エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 健康・福祉 > 介護保険 > ◆給付(介護保険を利用したサービスの種類や費用負担、各種助成制度など) > 介護保険 住宅改修について > 介護保険住宅改修とは? / 介護保険の住宅改修の要件は?


ここから本文です。

介護保険住宅改修とは? / 介護保険の住宅改修の要件は?

ID番号 1013664 更新日  平成27年10月15日  印刷

市民の皆さまへ

介護保険住宅改修とは?

   介護保険の、要支援1、2または要介護1~5の認定を受けた方で、以下の要件を満たす場合に、住宅を改修する費用の一部が支給される制度です。

介護保険の住宅改修の要件は?

  • 改修する住宅が被保険者が現に居住する住宅であり、住民票の住所であること
  • 工事着工前に、介護保険課に事前申請をして、改修内容が認められていること
  • 要介護・要支援の認定有効期限内に工事を着工していること

ご注意ください!
 住宅改修費の支給には、ケアマネジャー(または地域包括支援センター)による調整と事前の申請が必要です。
 事前申請がない場合には、保険給付の対象となりませんので、ご注意ください。
 申請はケアマネジャーまたは地域包括支援センターが代行しますので、受け持ちのケアマネジャーまたは地域包括支援センターへご相談ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 安心ネットワーク推進室 介護保険課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2136(給付担当) 0797-77-2162(保険料担当) 
    0797-77-2038(認定担当)  0797-77-2069(資格担当)
ファクス:0797-71-1355
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。