エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 健康・福祉 > 介護保険 > 介護保険料の仮徴収について


ここから本文です。

介護保険料の仮徴収について

ID番号 1015090 更新日  平成30年5月18日  印刷

介護保険料の仮徴収について

 平成30年度(平成30年4月~平成31年3月)の介護保険料は7月に決定します。
 特別徴収(年金天引き)のうち、4月・6月・8月の天引きについては、7月の保険料決定前に仮の保険料額を設定しなければなりません。これを仮徴収といいます。 

※前年度2月に介護保険料を特別徴収(年金天引き)していた人
 平成30年2月支給の年金から介護保険料を特別徴収(年金天引き)で納めた人は、4月以降も引き続き、平成30年度介護保険料を年金から天引きします。
 4月・6月の天引き額は、同年2月と同額です。「仮徴収額通知書」は改めて送付いたしませんのでご了承ください。8月以降の天引き額は平成30年度介護保険料額によって調整し、7月中旬までに「介護保険料決定通知書」でお知らせします。

※新たに特別徴収(年金天引き)となる人
 平成29年度まで普通徴収(口座振替又は納付書払い)、もしくは、年度途中で特別徴収が停止した人で、平成30年度4月もしくは6月から特別徴収となる場合は、前月までに「平成30年度介護保険料特別徴収開始のお知らせ(仮徴収額通知)」を個別にお送りします。
 8月・10月から特別徴収となる人には、7月中旬までに「介護保険料決定通知書」でお知らせします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 安心ネットワーク推進室 介護保険課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2136(給付担当) 0797-77-2162(保険料担当) 
    0797-77-2038(認定担当)  0797-77-2069(資格担当)
ファクス:0797-71-1355
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。