エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 健康・福祉 > 健康 > インフルエンザの流行について


ここから本文です。

インフルエンザの流行について

ID番号 1014402 更新日  平成30年1月26日  印刷

インフルエンザが大流行しています

 兵庫県感染症情報センターの兵庫県感染症動向調査週報(速報)によると、宝塚保健所管内の定点あたり患者数は、平成30年第3週(1月15日~1日21日)に44.33人となり、警報レベル基準である30人以上となっています。
 兵庫県の定点あたり患者数は、過去10年間で最大の51.41人となり、本格的な流行期に入りました。
 インフルエンザの感染力は強いため、かからないよう、広げないよう、以下の点に注意しましょう。

インフルエンザの予防

 インフルエンザの予防として、手洗い、うがい、咳エチケットの励行、マスクの着用など、インフルエンザに罹らない、広げない対策が重要です。

 また、インフルエンザへの感染が疑われる場合には早めの受診が重要です。

 

厚生労働省 インフルエンザ啓発ツール

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康推進室 健康推進課(健康センター)
〒665-0827 宝塚市小浜4丁目4番1号
電話:0797-86-0056 ファクス:0797-83-2421
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。