エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 感染性胃腸炎(ノロウイルスなど)の予防


ここから本文です。

感染性胃腸炎(ノロウイルスなど)の予防

ID番号 1018394 更新日  平成29年7月31日  印刷

感染性胃腸炎(ノロウイルスなど)に注意しましょう

 ノロウイルスによる感染性胃腸炎は、主に冬場に多く流行する感染症ですが、一年を通じて発生が見られます。
ノロウイルスの特徴を理解し、ノロウイルスによる感染を予防しましょう。
 ノロウイルスは感染力が非常に強いウイルスですので、しっかり予防に心がけましょう。

ノロウイルスの予防方法

1 手洗い

  正しい手洗いを行い、手の汚れをしっかりと洗い流しましょう!

2 食中毒の予防

  食べ物を調理する際に、熱湯消毒や洗浄、加熱をしっかりと行いましょう!

 

3 適切なおう吐物、便の処理 

  症状のある人のおう吐物や便を処理する際は要注意! 塩素系消毒薬による正しい処理が重要です。

 

【厚生労働省 チラシ】

感染性胃腸炎関連ホームページ

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康推進室 健康推進課(健康センター)
〒665-0827 宝塚市小浜4丁目4番1号
電話:0797-86-0056 ファクス:0797-83-2421
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。