エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 健康・福祉 > 高齢者 > 介護が必要な状態にならないために


ここから本文です。

介護が必要な状態にならないために

ID番号 1000600 更新日  平成27年5月7日  印刷

生活援助等サービス

内容
市が委託している訪問介護事業所からホームヘルパーが家庭へ訪問し、買い物・掃除・調理等のサービスを提供します。週1回(1回1時間)または週2回(1回45分)の利用です。利用者負担があります。
対象
要介護認定で非該当と判定された方または申請するほどではない方で、市民税非課税世帯または市民税所得割のかかっていない65歳以上の高齢者世帯の方
問い合わせ
各地域包括支援センター または 高齢福祉課

配食サービス

内容
市が委託している事業者が自宅へ昼食を配達し、安否確認をします。1食540円。
対象
要介護認定で非該当と判定された方、または申請するほどではないが、安否確認が必要であり調理が困難な65歳以上の高齢者世帯の方(昼間高齢者世帯を含む)
問い合わせ
各地域包括支援センター または 高齢福祉課

ショートステイ

内容
見守り等が必要な高齢者の家族が、事故や冠婚葬祭等の際に養護老人ホームを利用してショートステイを行います。事前の登録・面接が必要です。利用料は1日1,730円、1回の利用はおおむね7日以内とします。
対象
要介護認定で非該当と判定された方、または申請するほどではない65歳以上の方
問い合わせ
各地域包括支援センター または 高齢福祉課

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 安心ネットワーク推進室 高齢福祉課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2068(介護予防、権利擁護、高齢者相談一般担当) 
       0797-77-2076(バス回数券割引、はり・きゅう・マッサージ施術費助成、
                                                                   住宅改造、民生委員、生活支援担当)
ファクス:0797-71-1355
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。