エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 健康・福祉 > 生活支援 > 生活保護の種類


ここから本文です。

生活保護の種類

ID番号 1000295 更新日  平成29年3月23日  印刷

生活保護には、次の8種類の扶助があり、それぞれ生活実態に応じて国が定めた基準の範囲内で支給されます。

  1. 生活扶助
    食費、衣服費、水道光熱費など、日常生活のための費用
  2. 教育扶助
    学用品、教材費、学級費など、義務教育に必要な費用
  3. 住宅扶助
    家賃、間代、地代など、住まいにかかる費用
  4. 医療扶助
    保険診療の範囲内で、病気、けがの治療に必要な費用
  5. 介護扶助
    介護保険の給付対象となる介護サービスに必要な費用
  6. 出産扶助
    分娩費用等の出産に必要な費用
  7. 生業扶助
    就職のための技能修得費用、高校就学に必要な教材費、通学交通費など
  8. 葬祭扶助                                              葬祭等に必要な費用

なお、一時的な需要に応じるための費用を支給することがあります。代表的なものは、次のとおりです。

  • 被服費
    布団、学童服、新生児のための寝具等、紙おむつ等の購入費
  • 移送費
    転居に要する家財道具などの運搬費用、通院に要する交通費
  • 住宅維持費
    家屋の修理又は補修その他維持に要する費用
  • 入学準備金
    小中学校への入学するために必要な費用
  • 敷金等
    転居に際して必要とする敷金、仲介手数料などの費用
  • 家具什器(じゅうき)費
    最低生活に直接必要な炊事用具、食器等の購入費

上記はあくまで一例です。一時的な扶助に関する詳しい内容は福祉事務所にお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 福祉推進室 生活援護課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁グランドフロアー
電話:0797-77-2079(厚生担当) ファクス:0797-72-8086
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。