エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 健康・福祉 > 障がい者 > 障がい者(児)の幸せを考える標語・作文 審査結果


ここから本文です。

障がい者(児)の幸せを考える標語・作文 審査結果

ID番号 1017741 更新日  平成30年10月27日  印刷

障がい者(児)の幸せを考える標語・作文 入賞者のお知らせ

市・市教育委員会・宝塚障害福祉市民懇談会が今年の7月より募集致しました「障がい者(児)の幸せを考える標語・作文」に標語93点、作文21点が寄せられ、入賞者(=敬称略)が決定しました。

 

【標 語】 [入選]

「そのバリア 笑顔と勇気で なくせるよ」

                       一般  隂山 順子(かげやま じゅんこ)

[佳作]

「『手伝います』 小さな勇気が 笑顔に変わる」

                  西山小学校5年生  竹矢 紗彩(たけや さあや)

「気付いてよ 荷物がさまたげ 点字ブロック」

                   長尾中学校1年生  荻田 暖和(おぎた のわ)

「『他人事』と 思わず一歩 ふみだそう」

                  長尾中学校1年生  宮前 巧(みやまえ たくみ)

 

【作 文】 [入選]

「私達ができること」

                 雲雀丘学園中学校3年生  石河 未帆(いしかわ みほ)

[佳作]

「発達障害の理解について」

             雲雀丘学園高等学校2年生  濱口 孔明(はまぐち こうめい)

「想い出」

                      一般  麹谷 省三(こうじたに しょうぞう)

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 福祉推進室 障害福祉課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁グランドフロアー
電話:0797-77-9110(手帳・自立支援医療担当) 0797-77-2077
ファクス:0797-72-8086
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。