エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 暮らし・手続き > 住民登録・戸籍届・外国人住民の方 > 戸籍・住民票 > 住民票コード


ここから本文です。

住民票コード

ID番号 1000167 更新日  令和1年5月1日  印刷

住民票コードとは?

住民基本台帳法に基づいて付番されている任意の11桁の番号です。
平成14年8月以降に、当時お住まいだった住所地の役所から通知されました。その後、出生や海外からの帰国などで新しく住民登録された方にもその都度通知されており、外国人住民の方へも平成25年7月8日以降に住所地の役所から通知されています。

この番号は、年金事務所など官公署の指定された事務のみに用いられ、民間での利用は禁止されています。

住民票コードの確認方法

現在宝塚市で住民登録されている方は、住民票コード通知の再交付(無料)や住民票コード入りの住民票で確認していただけます。他市へ転出された方は現在の住所地でご確認ください。

住民票コード通知再交付の申請をするには

申請ができるのは、本人または本人の同一世帯の方です。

窓口に来られた方(請求者)の本人確認を行っています。運転免許証、マイナンバーカード、住基カードなどの原本をお持ちください。保険証など2点必要な書類もありますのでご確認ください。

代理人が申請される場合

住民票コード通知も住民票コード入りの住民票も、代理人の方が申請される場合は、窓口で代理人の方に証明書をお渡しすることはできません。
先に窓口で申請していただいた後、証明書はご本人の住民登録住所へ送付させていただくことになりますのでご了承ください。
また、代理人の方は委任状が必要となります。上記本人確認書類とともに委任状もご持参ください。
(法定代理人の場合は「戸籍」「登記事項証明書」などの疎明資料が必要です。)
 

住民票コードの変更

市外や国外に住所が変わったときや氏名が変わった場合でも住民票コードは変わりません。

他人に知られてしまった場合などに、住民票コードの変更を希望される場合は窓口または郵便で申請してください。

※新しい番号もコンピューターが無作為に抽出しますので、番号を指定することはできません。
※住基カードをお持ちの方が住民票コードを変更されますと、住基カードが廃止になります。新規発行は平成27年12月に終了しており、新たに住基カードを作ることはできませんのでご注意ください。

住民票コードの変更を申請するには

申請ができるのは本人、または本人の同一世帯の方です。
窓口に来られる方(請求者)の本人確認書類をご提示ください。

通常2,3週間ほどで通知書がお手元に届きます。急いで新しい住民票コードが必要な方は別途お申し出ください。
 

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 市民生活室 窓口サービス課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2050(管理・住基担当) 0797-77-2184(証明・郵便請求担当)
   0797-77-2066(年金担当)  0797-77-2217(マイナンバー担当)
ファクス:0797-76-2006
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。