エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 暮らし・手続き > 住民登録・戸籍届・外国人住民の方 > 住民票・マイナンバーカードへの旧姓(旧氏)併記について


ここから本文です。

住民票・マイナンバーカードへの旧姓(旧氏)併記について

ID番号 1030709 更新日  2020年3月26日  印刷

住民票とマイナンバーカードへの旧姓(旧氏)のご案内

住民票とマイナンバーカードに旧姓(旧氏)が併記できます。
これによって、婚姻等で氏に変更があった場合であっても、従来称してきた氏を住民票とマイナンバーカードに記載した上で公証することが可能です。
また、令和2年4月1日から住民票に記載された旧姓(旧氏)の印鑑での印鑑登録が可能になります。
この制度を利用したい場合は、窓口への届出が必要です。

(注) 旧姓(旧氏)とは
その人の過去の戸籍上の氏のことです。氏はその人に係る戸籍、または除かれた戸籍に記載されています。


・旧姓(旧氏)を初めて併記する場合には、戸籍謄本に記載されている過去の氏から1つを選んで併記することができます。
・旧姓(旧氏)併記後は住民票の写し、マイナンバーカードの券面について旧姓の省略はできません。
・一度記載した旧姓(旧氏)は婚姻等により氏が変更した場合でも、引き続き併記されます。
・旧姓(旧氏)は他市区町村に転入しても引き続き記載できます。                                            

旧姓(旧氏)併記の手続きに必要なもの

・記載を希望する旧氏が記載された戸籍(除籍)謄本から現在の氏に至るまで全ての戸籍謄本
・本人確認書類 (運転免許証、パスポート等)
・マイナンバーカード、通知カード (お持ちの方のみ) 

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 市民生活室 窓口サービス課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2050(管理・住基担当) 0797-77-2184(証明・郵便請求担当)
   0797-77-2066(年金担当)  0797-77-2217(マイナンバー担当)
ファクス:0797-76-2006
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。