エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 暮らし・手続き > 市税 > 市税・国民健康保険税の納付 > 市税・国民健康保険税の納税相談


ここから本文です。

市税・国民健康保険税の納税相談

ID番号 1000488 更新日  平成29年6月28日  印刷

納税の相談について

納税にお困りのときは相談してください

行政サービスの費用は、大部分が市民の皆さんに収めていただいた税金(市税)でまかなわれています。

市税は、定められた期限(納期限)までに自主的に収めてください。

どうしても、納期限までに納付できない場合は、納期限までに市役所市税収納課にご来庁いただくか

またはお電話(0797-77-9101)にて、ご相談ください。

ご来庁の際は、お送りしています納税通知書(または催告書や督促状)をご持参ください。

万が一、納期限が過ぎてしまった場合でも、そのまま放置せずに市税収納課までご相談ください。

減免されることがあります

要件に該当する場合には、市税等が減免されることがあります。

詳細については、下記のリンクをクリックして各課のホームページをご覧ください。

延滞金等について

市税を滞納されたままでいますと、本来納めるべき税額の他に、督促手数料(60円)と延滞金(詳細は下記のとおり)をあわせて納めていただかなければなりません。

延滞金は、本則と特例を比較していずれか低いほうの割合を使用します。

平成12年1月1日から平成25年12月31日まで

納期限の1か月経過後

  • 本則:14.6%
  • 特例:(なし)
  延滞金の割合
平成25年中 14.6%

納期限の1か月以内

  • 本則:7.3%
  • 特例:4.1から4.7%(年により変動) 
  延滞金の割合
平成25年中 4.3%

 

平成26年1月1日以後

納期限の1か月経過後

  • 本則:14.6%
  • 特例:特例基準割合+7.3%
  特例基準割合 延滞金の割合
平成26年中 1.9% 9.2%
平成27年中 1.8% 9.1%
平成28年中 1.8% 9.1%
平成29年中 1.7% 9.0%

納期限の1か月以内

  • 本則:7.3%
  • 特例:特例基準割合+1%
  特例基準割合 延滞金の割合
平成26年中 1.9% 2.9%
平成27年中 1.8% 2.8%
平成28年中 1.8% 2.8%
平成29年中 1.7% 2.7%

(注)特例基準割合とは、各年の前年の12月15日までに財務大臣が告示する割合に1.0%を加算した割合をいいます。

滞納処分について

法律では、「督促状を発した日から起算して10日を経過した日までにその督促にかかる税金を完納しないとき」は「財産を差し押えなければならない」と定められています。

市税等を滞納していますと、納期限までに納められた方との公平を保ち、大切な市税を確保するためにやむを得ず、滞納している方の財産(不動産、預金、給料など)を差し押えるなどの滞納処分を行うことになります。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 市税収納室 市税収納課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-9101 0797-77-9102(徴収担当) 
        0797-77-2052(納税管理担当) 
        0797-77-2163(税制担当)
ファクス:0797-77-9105
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。