エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 暮らし・手続き > 消費生活 > 消費生活センター業務のご案内


ここから本文です。

消費生活センター業務のご案内

ID番号 1000730 更新日  平成29年11月7日  印刷

消費生活センターでは次の業務を行っています。

消費生活相談

悪質商法や多重債務など身近にある消費者トラブル
1人で悩まず、相談しましょう。

消費生活センターでは、専門の相談員が、問題を解決するためのお手伝いをしています。
まずは、電話してみてください。

電話(相談専用)  0797-81-0999

  • 受付日時  月曜日から金曜日
            (土曜日・日曜日・祝休日・年末年始を除く)
            9時~12時、12時45分~16時
  • 所在地   665-0852 宝塚市売布2丁目5番1号 ピピアめふ1の5階

どんなことを相談できますか

たとえば、「悪質な訪問販売で商品を購入させられた」「クリーニングのトラブルがうまく解決しない」「メールに身に覚えのない請求がきた」といった商品やサービスに関する苦情、事業者とのトラブルについての相談、消費生活に関する問い合わせなどです。

相談内容により問題解決のための助言や情報提供を行っています。また、必要に応じてあっせん等を行うこともあります。

誰でも相談できますか

ご利用いただけるのは、宝塚市に在住、在勤、在学の方です。市外の方はお住まいの地域の消費生活センターへご相談ください。

相談は事情の分かるご本人が望ましいです。

また、事業者(個人事業者を含む)の相談や、個人間取引は消費生活相談の対象外になります。

相談にお金はかかりますか

無料です。お気軽にご相談ください。

何か準備しておいた方がよいものはありますか

契約時にどのようなやりとりがあったかなど、詳しい状況をお伺いしますので、次のことを準備していただくと、相談がスムーズに進みます。

  • 事前に相談内容を簡潔にまとめておいてください。
  • 契約書、保証書、パンフレットなど相談に関する資料があればご用意ください。

どうやって相談すればいいですか

電話または来所によりご相談ください。

多重債務相談については以下のページをご覧ください。

消費者ホットライン

電話 : 188 (全国統一番号)

  • 消費者ホットラインは、「誰もがアクセスしやすい相談窓口」として開設されたものです。
  • 土曜日、日曜日、祝日は、都道府県等の消費生活センター等が開所していない場合、国民生活センターに電話がつながります。(一部地域や年末年始、国民生活センターの建物点検日を除く)

国民生活センターの、土曜日、日曜日、祝日の相談窓口は、土曜日、日曜日、祝日に相談窓口を開設していない消費生活センターを補完するもので、相談受付は緊急避難的な助言を主に行っています。そのため、即日回答を原則としていますが、相談の内容によっては、継続して平日の相談対応、または地元の消費生活センターの紹介などを行う場合があります。

国民生活センターの相談受付時間は、土曜・日曜・祝日ともに午前10時から午後4時です。

  • 相談受付時間は、相談窓口ごとに異なります。
  • IP電話など、一部の電話からはつながりません。

訪問販売を断りたいときに、「訪問販売お断り」の張り紙をご活用ください。

悪質な・迷惑な訪問販売・訪問買取りに注意

悪質・迷惑な訪問販売・訪問買取りに注意!
簡単にドアを開けない! インターホンで対応しましょう! 
断ることが重要!
きっぱり、はっきり、「いりません、帰ってください!」と断りましょう!
訪問販売や訪問買取りで困ったときは!

消費生活センターへご相談ください。

電話(相談専用)  0797-81-0999

ご注意ください

  • 悪質商法・事故・トラブルなど、ご注意いただきたい情報が掲載されています。
  • 全国から収集した事故情報をもとに作成したリーフレット「くらしの危険」の内容を紹介しています。
  • 子育て世代の保護者に幅広く周知するため、積極的に情報提供します。

お知らせ

消費者庁では、消費者からの電話窓口として、消費者情報ダイヤルを設置しています。
電話:03-3507-9999(平日午前9時30分から午後5時30分)
消費者庁への情報提供や消費者からの一般的な問い合わせを受け付ける窓口です。
(個別事案の処理は行っておりません。)
是非、ご利用ください。

関連リンクに「JEMIC 日本電気計器検定所」を追加しました。

JEMIC 日本電気計器検定所は見学することもできます。
関西での見学の申込は、関西支社尼崎事業所
電話:06-6491-5031へ

  • パナソニック株式会社の石油温風器に係る事故について

消費者啓発

消費者出前講座(随時開催)

自治会、コミュニティ、各種団体グループの要請に応じて消費生活相談員や専門の講師が地元へ出向いて、消費生活に関する情報を提供します。
お気軽にお申し込みください。

  1. 電話予約
  2. 依頼書提出
  3. 講座開催
  4. 報告書提出

詳しくは、以下のページをご覧ください。

パネル展示(常時展示)

毎月タイムリーな話題をパネルにして、消費生活センター・市役所等で展示しています。

消費者フェスタ(例年10月頃に開催)

消費生活の正しい知識と情報を提供するため、消費生活に必要な基礎知識や商品についてのパネル展示をはじめ、講演会や消費者問題の研究発表など気軽に参加できる楽しい催しです。

宝塚市民カレッジ-くらし・いきいき・消費者力アップコース(例年6月~1月に8回開催)

市民の自己啓発と広い視野から住みよい地域づくりに積極的に取り組める消費者の育成をめざして、「衣・食・住」を中心にタイムリーな話題の連続した講座です。

情報提供

広報誌や啓発パネルなどで、消費生活に関するいろいろな情報を提供しています。また、啓発用のDVD等の貸し出しなども行っています。

計量

市内のはかりの定期検査や小売店などで量り売りで販売されている商品が正しく計量されているかを検査しています。その他の計量器についても立入検査をしています。

表示の適正化

家庭用品、消費生活用品等の法に定められた表示が正しく添付されているかを検査しています。
商品の表示について不明な点や疑問点がありましたら連絡してください。

消費者の店(家庭用品リサイクル事業)

家庭で眠っている品物の販売・購入を希望する人に、広報誌などで紹介しています。
受付、紹介等の業務は、(NPO法人)消費者協会宝塚が行っています。

  • 受付:月曜日から金曜日
    (土曜日、日曜日、祝休日、年末年始を除く)
  • 時間:午前9時30分から12時(昼休みは除く)午後0時45分から4時30分
  • 電話:0797-81-4175(NPO法人)消費者協会宝塚

ガレージセール

4月は花と緑のフェスティバルに併せて、5月~3月は第4日曜日の午前9時から11時、市役所横の武庫川河川敷公園にて開催
日時については、他のイベントの関係で変更になる場合があります。
(ガレージセールの出店等については、(NPO法人)消費者協会宝塚へお問い合わせください)

  • 電話:0797-81-4175(NPO法人)消費者協会宝塚

宝塚市消費生活センター事業概要

平成28年度の事業概要を掲載します。下記をクリックしてご覧ください。

消費生活センターの場所

宝塚市売布2丁目5番1号 ピピアめふ1・5階

  • 直通電話:0797-81-4185
  • 相談専用電話:0797-81-0999

ピピアめふに関するご案内は下記をご覧ください。

 

 

消費生活センターの地図

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

産業文化部 産業振興室 消費生活センター
〒665-0852 宝塚市売布2丁目5番1号 ピピアめふ1・5階
電話:0797-81-4185 0797-81-0999(相談専用)
ファクス:0797-83-1011
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。