エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 暮らし・手続き > 給付・補助 > 平成28年度 「臨時福祉給付金」および「障害・遺族基礎年金受給者向け給付金」について(受付終了しました)


ここから本文です。

平成28年度 「臨時福祉給付金」および「障害・遺族基礎年金受給者向け給付金」について(受付終了しました)

ID番号 1011435 更新日  平成29年10月16日  印刷

2つの給付金のお知らせ

 平成28年秋頃より「平成28年度臨時福祉給付金」と「年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)」の2つの給付金が支給されますのでお知らせします。

※ 年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)は、以下、「障害・遺族基礎年金受給者向け給付金」と省略して記載します。

平成29年1月31日をもって受付は終了しました。受付期間を過ぎて申請いただいたものは受理できませんのでご了承ください。

1つ目の給付金「平成28年度臨時福祉給付金」の概要

支給対象者

キャラクターイメージ画像

以下の条件を満たす方が対象となります。

  • 基準日(平成28年1月1日)において、宝塚市の住民基本台帳に記録されている方
  • 平成28年度の市民税(均等割)が課税されていない方

ただし、以下の場合は対象外となります。

  • 課税されている方に扶養されている場合
  • 生活保護制度の被保護者となっている場合
  • 中国残留邦人等及び特定配偶者の自立支援に対する支援給付の対象者である場合
  • 国立ハンセン病療養所等入所家族生活援護費の受給者である場合
  • ハンセン病療養所非入所者給与金(援護加算分)の受給者である場合

支給額

支給対象者1人につき3,000円(1回限り)

2つ目の給付金「障害・遺族基礎年金受給者向け給付金」の概要

支給対象者

キャラクターイメージ画像

次の2つの要件を両方満たす方。

○1つ目の給付金「平成28年度臨時福祉給付金」の支給対象となる方。

○平成28年5月分の障害基礎年金、または遺族基礎年金等を受給されている方。(障害厚生年金や遺族厚生年金のみを受給されている方は対象外です。)

ただし、年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)を受給された方は、2つの要件を両方満たしていても対象外です。(年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)の受付は平成28年7月19日(火曜日)で終了しています。詳細は下記のリンクをご参照ください。)

対象となる障害基礎年金、遺族基礎年金等の種類

障害・遺族基礎年金受給者向け給付金の支給対象となる年金は、障害基礎年金・遺族基礎年金に加え、基礎年金制度が開始される前の昭和61年3月以前に受給権が発生した障害年金のうち、障害基礎年金に相当する障害等級が1級または2級(船員保険の職務上の障害年金は1~5級)の障害年金となります。

具体的には、下記のとおりです。

  • 障害基礎年金または遺族基礎年金
  • 昭和61年3月以前に受給権が発生した、国民年金、厚生年金保険(旧農林年金を含みます)及び船員保険の障害年金(障害等級が1級または2級(船員保険の職務上の障害年金は1~5級)の年金に限ります)
  • 昭和61年3月以前に受給権が発生した、国家公務員共済組合、地方公務員共済組合・全国市町村職員共済組合連合会、日本私立学校振興・共済事業団が支給する障害年金および船員障害年金(障害等級が1級または2級の年金に限ります)


 

支給額

支給対象者1人につき30,000円(1回限り)

2つの給付金の支給診断チャート

支給診断チャート図

申請方法等(2つの給付金とも同じ)

  • 宝塚市より対象と思われる方のいる世帯へ、申請書を8月下旬より順次送付しています。申請書(薄い紫色の封筒でお届けしますが、色がかなり薄いため、白っぽく見えるかも知れません。)が届きましたら、受け取る方全員分の本人確認書類(運転免許証、パスポート、保険証等のコピー)と、振込先口座の確認書類(通帳、またはキャッシュカードのコピー)を添付(前回振込口座が申請書に印字されており、変更しない場合は不要)して、同封の返信用封筒にて宝塚市臨時給付金担当まで送付ください。(市役所窓口でも受付していますが、大変混雑すると思われますので、郵送での申請にご協力ください。)
  • 申請書は2つの給付金について兼用です。(2つとも対象となる方でも、1枚の申請書で両方申し込めます。) 

※ 対象と思われるのに、9月末頃になっても、申請書が届かない場合は、このページ下部の問い合わせ先
  までご連絡ください。

 

受付期間(2つの給付金とも同じ)

  • 平成28年8月29日(月曜日)から平成29年1月31日(火曜日)(消印有効)

 ※ 申請期限を過ぎてからの受付はできませんので、ご了承ください。

支給時期(2つの給付金とも同じ)

10月中旬頃より順次支給します。申請書類に不備がなく、審査の結果、支給対象となったときは、申請書を受理してから、約2か月位で指定の口座に振り込みます。

ご注意

臨時福祉給付金および障害・遺族基礎年金受給者向け給付金の詐欺等にご注意ください

  • 市や厚生労働省などが、ATM(銀行・コンビニなどの現金自動預払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して他人からお金を振り込んで貰うことは絶対に出来ません。
  • 市や厚生労働省などが「臨時福祉給付金」・「障害・遺族基礎年金受給者向け給付金」給付の為に手数料などの振込を求めることは絶対にありません。
  • 申請書送付前の段階では市や厚生労働省などが電話や訪問で銀行口座や世帯構成など市民の皆様の個人情報を照会することは絶対にありません。

ご自宅や職場に市や厚生労働省の職員などをかたった電話がかかってきたり不審な郵便物が届いた場合は迷わず、市や最寄りの警察署(または警察相談専用電話#9110)にご連絡下さい。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 簡素な給付措置プロジェクトチーム
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-1826  ファクス:0797-71-1355
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。