エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 暮らし・手続き > 窓口サービス > 休日臨時窓口の開設


ここから本文です。

休日臨時窓口の開設

ID番号 1036314 更新日  2020年2月26日  印刷

住所異動手続きのための休日臨時窓口を開設します

 引っ越しの多い3月下旬から4月上旬にかけて、住所異動の窓口が大変混み合います。
宝塚市では、混雑の緩和を図るため、住所異動(国内での転入、転居、転出)とそれに伴う一部の手続きに限り臨時窓口を開設します。

 なお、休日臨時窓口では取り扱えない業務があるため、平日の通常業務時間内に改めて手続きが必要な場合があります。
また、届出によって必要な書類が異なりますので、詳しくは窓口サービス課までお問い合わせください。

窓口開設日

令和2年(2020年)3月29日(日曜日)9時00分~15時00分

令和2年(2020年)4月4日(土曜日)9時00分~15時00分

窓口開設場所

市役所1階 窓口サービス課

(土・日曜日の市役所入口はG階駐車場のフロアからの一か所のみです。詳しくは下記の案内よりご確認ください。)

取扱業務(住所異動に伴う手続きに限ります)

※転入の手続きをご予定の方へ

  • 宝塚市へ転入届をする場合は、事前に前住所地で発行された転出証明書が必要です。転出証明書がない場合は受付できませんのでご注意ください。
  • 国外からの転入届は受付できませんのでご注意ください。

マイナンバーカード(個人番号カード)等の受け取り(3月29日のみ)

住所異動に伴うその他の手続き

住所異動に伴う以下の手続きも併せて受付します。

  • 住民票の写しの発行
  • 印鑑登録及び印鑑登録証明書の発行
  • 国民健康保険・国民年金・福祉医療(乳幼児医療等)・児童手当・後期高齢者医療・介護保険に関すること等(健康保険証・医療受給者証等は後日郵送します。)
  • マイナンバーカード・住民基本台帳カードの継続利用等の手続き

※いずれの手続きも 必ず本人確認書類(免許証や保険証等)をお持ちください。

休日臨時窓口で取り扱えない主な業務

  • 国外からの転入届の手続き
  • マイナンバーカード・住民基本台帳カードのみ持参の転入届(転出証明書を併せてお持ちの場合は取り扱いできます。)
  • 住所異動を伴わない印鑑登録申請・証明書(住民票の写し・印鑑登録証明書・戸籍関係・税関係)発行
  • 住所異動を伴わない各種手続き(国民健康保険・国民年金・福祉医療(乳幼児医療等)・児童手当・後期高齢者医療・介護保険に関すること等)
  • 学校関係の手続き
  • 戸籍届出

その他注意事項

  • 他の市区町村等への確認が必要な場合は預かり扱いとします。
  • 戸籍届出は休日臨時窓口ではなく、市役所G階防災センターでお預かりします。
  • 宝塚駅前サービスステーションでは、土曜日も住民票の写し・印鑑登録証明書(既に印鑑登録証をお持ちの場合のみ)・戸籍謄抄本の発行業務を行っていますが、住所異動の手続きは行っていませんのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 市民生活室 窓口サービス課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2050(管理・住基担当) 0797-77-2184(証明・郵便請求担当)
   0797-77-2066(年金担当)  0797-77-2217(マイナンバー担当)
ファクス:0797-76-2006
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。