エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 暮らし・手続き > 各種証明 > 市税の証明書


ここから本文です。

市税の証明書

ID番号 1000491 更新日  平成29年7月4日  印刷

市税証明等問い合わせ先一覧

各種証明に関して、以下のとおりとなっております。

ご不明な点は、問い合わせ先までご連絡ください。

 

証明一覧

なお、取扱いは土・日・祝祭日及び年末年始(12/29~1/3)を除く開庁日の9:00~17:30に限ります。

宝塚駅前サービスステーションも同様の取扱いとなります。

※法人の場合は社名入り代表者印が必要です。

手数料に関しては、1件300円となります。

住宅用家屋証明書は1,300円となります。

(車検用納税証明に関しては無料。)

申請書・委任状・郵便請求に関しては下記のページをご覧ください。

注意事項

  • 証明書の交付に際して、運転免許証などで本人確認をさせていただきます。(代理人を含みます)     顔写真付きでない場合は2点確認させていただきます。                       (身分証明としては、免許証・パスポート・保険証・クレジットカード・公共料金領収証・納税通知等が認められます。ご不明な点はお問い合わせください。)                              
  • 税に関する証明は、個人の秘密にかかわるものため、原則として本人が請求してください。やむをえず代理人が請求される場合は委任状が必要です。委任状の原本は返却できません。詳しくはお問い合わせ下さい。
  • 金融機関やコンビニエンスストアで納税された直後は、各種納税証明に納税状況が反映されないことがございます。納付後2週間以内に証明がご必要になられる場合は、領収証をご持参いただきますようお願いいたします。なお、口座振替や市県民税の特別徴収納入サービスにて納税いただきました場合も同様に、納税後2週間以内は通帳の記入内容や金融機関が発行する送金明細などを確認させていたく場合がございますので予めご準備いただきますようお願いします。
     

課税証明と納税証明の違い

課税証明は、課税対象となる前年の所得額、控除額、控除後の課税対象金額の記載のある、いわゆる所得の証明になるものです。
これに比べて納税証明は、該当年度に課税された税額とそれがいくら納付されたかが記載されたものです。
税関係の証明をおとりになるときは、どういう内容の証明が必要かをお確かめのうえ、市役所窓口までお越しください。

課税証明及び所得証明について

収入がない方の所得証明書が必要な場合

証明の必要な年度の前年1月から12月までに収入がなかった場合、簡易申告書で収入がないという申告をしていただいたら、非課税証明書を取ることができます。証明書の申請は、所得のある方(申告のある方)と同じ手続きです。

市内に転入もしくは市外へ転出した場合の証明書申請場所

課税(所得)証明は、その年の1月1日現在の住所地で発行されますので、必要とする年の1月1日現在の住所地の市町村で申請してください。

お問い合わせ連絡先

課税証明書(所得証明書):市民税課    0797-77-2056
公課証明・評価証明   :資産税課    0797-77-2058
納税証明        :市税収納課 0797-77-2052
車検用納税証明       :市民税課    0797-77-2055

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 市税収納室 市税収納課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-9101 0797-77-9102(徴収担当) 
        0797-77-2052(納税管理担当) 
        0797-77-2163(税制担当)
ファクス:0797-77-9105
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。