エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 暮らし・手続き > 各種証明 > 住民票等の郵便請求について


ここから本文です。

住民票等の郵便請求について

ID番号 1025592 更新日  令和1年5月21日  印刷

住民登録が宝塚市にある方は、住民票等の証明を郵送で請求することができます。(送付先は住民登録住所です)
※戸籍法と住民基本台帳法では、郵便請求に関する規定が異なります。戸籍関係の証明書を郵便請求される場合は、必ず戸籍関係の案内ページをご覧ください。

宝塚市に住民登録されている方が請求できる証明 (住民票等)
証明書の種類 内容

手数料

住民票(住民票の写し) 申請書で申し出がない場合、本籍・続柄等は省略しております。※個人番号(マイナンバー)・住民票コードを記載する場合は、本人の住民登録住所以外の場所へ送ることはできません。 1通300円
住民票記載事項証明書 住民票を簡略化した証明書です。住民票とは異なり「世帯全員」の表記もありませんので、提出先によくお確かめください。 1通300円

除かれた住民票(除票)

転出・死亡等により除かれた日から、5年以内に限り交付することができます。※ご本人および同一世帯の方以外からの申請の場合、個人番号(マイナンバー)を記載することはできません。 1通300円
改製原住民票 市内で転居を繰り返され、住民票に記載しきれなくなると改製が行われます。こちらも保存年限は5年です。 1通300円
不在住証明 諸証明のページをご覧ください(ID:1012646)  

住民票の取得については、郵便請求以外にも以下のような方法があります

 ・写真の入ったマイナンバーカードをお持ちの方は、コンビニ交付も可能です。
 ・本籍や前住所の記載が省略となりますが、住民登録住所記載の免許証をお持ちの方は、お近くの市役所で広域交付住民票を申し込むこともできます。

宝塚市が本籍地の方が請求できる証明 
証明書の種類 内容 手数料
独身証明 本人以外は申請できません(委任状も不可です)。郵便請求される場合は、ご本人からの請求で住民登録住所への送付に限られます。 1通300円
身分証明(2種類あります) 禁・準禁治産または後見の登記の通知を受けていない証明。
四親等以上の方が請求される場合は、委任状が必要です。
1通300円
身分証明(2種類あります) 破産の通知を受けていない証明。
本人以外の方が請求される場合は、すべて委任状が必要です。
1通300円

戸籍の附票の写し

宝塚市の戸籍電算化は、平成12年11月25日に行われております。戸籍に記載されている方の、この日以降の住所履歴が記載されます。 1通300円
改製原戸籍附票の写し 平成5年11月1日から平成12年11月25日までの、戸籍を電算化する前の附票はこちらです。※平成5年11月1日以前の附票は、保存年限満了に伴い廃棄しております。 1通300円
不在籍証明 諸証明のページをご覧ください。(ID:1012646)  
宝塚市に届出を出した方が請求できる証明
証明書の種類 内容 手数料
戸籍届書受理証明書 届出人として署名をした方のみが請求できます 1通300円
届書記載事項証明書 請求できる事由、期間等が細かく決められており、また疎明資料が必要な場合がありますので、請求前に必ずお問い合わせください。 要問合

 

注意事項

住民票は居住していることの証明ですので、送付先も原則、請求者の「住民登録住所」です。居所を変えられた方は、先に住所変更の届出を済ませてから請求してください。
仕事等の都合により一時的に宝塚市近くにおられない場合、取得方法は主に以下のようなものがあります。

 ・写真の入ったマイナンバーカードをお持ちの方は、コンビニ交付が可能です。

 ・本籍や前住所の記載が省略となりますが、住民登録住所記載の免許証をお持ちの方は、お近くの市役所で広域交付住民票を申し込むこともできます。

 ・住民票は、同一世帯の方であれば代わりに取得することが可能です。同一世帯のご家族が取得して本人に送ってもらう方法が、郵便の日数的には一番早いかと思われます。※同住所でも別世帯にしておられる場合は、下記代理人申請の扱いとなります。

 ・委任状を預けて、任意の代理人に取得してもらう方法もあります。※ただし独身証明は代理人からの申請は受けられません。また、個人番号(マイナンバー)または住民票コード入りの証明は、任意代理人の住所には送付できません。代理で申請されても、送付先は本人の住民登録住所となります。(総務省通知より)

 ・宝塚の住民登録住所宛ての郵便物を転送する方法については、郵便局にお問い合わせください。

郵便請求方法

受付状況により証明書の交付に日数を要する場合がありますので、余裕をもってご申請ください。お急ぎの方は、速達もご検討ください。

送っていただくもの

(1)住民票等交付申請書
  下記リンク先の用紙をプリントしてお使いいただくか、便せん等に申請書と同じ必要事項を記載してください。

(2)返信用封筒
  申請者の住所・氏名を記載し、返信用切手も貼っておいてください
  ※マイナンバーや住民票コード入り住民票は、本人の住民登録住所以外には送れません

(3)手数料
  郵便局の定額小為替または現金書留
   定額小為替は何も記入せず、有効期限内(発行日から6か月以内)のものを送付してください。

(4)本人確認書類
  運転免許証や写真付きマイナンバーカード、健康保険証等の公的な書類で、住民登録住所が記載されているものの写し。

(5)委任状や疎明資料等
  代理人や第三者請求、住民登録住所以外への送付等を希望される場合は、請求の内容や方法によって受けられない場合や必要な書類が異なってきますので、事前にお問い合わせください。

住所変更届が間に合わない場合

緊急で住民票の取得が必要とされる場合は、下記の方法もご参照ください。ただし、住民基本台帳法により住所変更届は14日以内と定められていますので、その後は速やかに手続きをお願いします。
また、下記の要件を満たさない書類を添付されて。送付不可となる場合があります。なるべくは請求される前にお問い合わせくださるようお願いします。

 ・社宅(社員寮)や賃貸住宅の、住所と請求者の氏名が記載されている入寮証明や契約書等の写しを添えて、送付先を指定する方法。※マイナンバーや住民票コード入り住民票、独身証明および戸籍謄本等の郵便請求には、この方法は使えません。
 ・勤務先の所在地を証明する書類(登記簿等)とそこに在籍している社員である証明(社員証等)を添えて、勤務先への送付を指定する方法。※マイナンバーや住民票コード入り住民票、独身証明および戸籍謄本等の郵便請求には、この方法は使えません。また、事前に勤務先へ個人の書類が送付されることについて了解を得ておいてください。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 市民生活室 窓口サービス課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2050(管理・住基担当) 0797-77-2184(証明・郵便請求担当)
   0797-77-2066(年金担当)  0797-77-2217(マイナンバー担当)
ファクス:0797-76-2006
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。