エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 暮らし・手続き > 各種証明 > 戸籍関係証明書の郵便請求について


ここから本文です。

戸籍関係証明書の郵便請求について

ID番号 1025817 更新日  令和1年5月21日  印刷

本籍地が宝塚市の方は、住所地から戸籍関係の証明を郵送で請求することができます。
※個人の方が郵便で請求される場合、送付先は住民登録住所です。住所変更をされていない勤務地や進学先の居住地などに送ることはできませんので、代理の方に請求していただくか、郵便局で転送手続きをされるなどの対応をお願いします。

主な戸籍証明

宝塚市が本籍地の方が請求できる証明

証明種類 注意事項 手数料
全部事項証明(戸籍謄本) 婚姻など戸籍の届出によって異動しますので、その戸籍に記載されている内容はそれぞれの方で異なります。 1通450円

個人事項証明(戸籍抄本)

全部(謄本)の証明から、個人のみを抜き出して証明するものです。 1通450円
除籍全部事項証明(除籍謄抄本) その戸籍に記載されている方全員が婚姻や死亡、転籍などにより除かれたもので、全部(謄本)あるいは個人(抄本)で証明するものです。 1通750円
改製原戸籍謄本 昭和30年代に順次改製されていったものと、平成の電算化で各市ごとに一斉改製されたもの(宝塚市は平成12年11月25日)とがあります。 1通750円
戸籍附票の写し

電算化(宝塚市は平成12年11月25日)以前の改製原附票と、電算化以降の現在附票とがあります(平成5年11月1日以前の附票は、保存年限満了に伴い廃棄しております)

各1通300円

宝塚市に出した届出について請求できる証明

証明書の種類 注意事項 手数料(1通)
戸籍届書受理証明書 届出人として署名をした方のみが請求できます。 350円
届書記載事項証明書 請求できる事由、期間等が細かく決められており、また疎明資料が必要な場合がありますので、請求前に必ずお問い合わせください。 要問合

 

注意事項

戸籍法と住民基本台帳法では、郵便請求に関する規定が異なります。住民票と戸籍双方を郵便で請求される場合などは、送付先や添付資料などで受け付けられない場合がありますので、それぞれの請求方法をよくご確認ください。
また、郵便の往復日数もかかりますので、余裕をもって申請してください。

 

請求方法

出生や婚姻などの戸籍届出を出されますと、証明書を交付できるようになるまでには日数がかかります。届出をされた後すぐに申請される場合は、申請書に「いつ、どこで、何の届出を出されたか」を記載してくださるようお願いします。

送っていただくもの

(1)戸籍等交付申請書
  下記リンク先の用紙をプリントしてお使いいただくか、便せん等に申請書と同じ必要事項を記載してください。

(2)返信用封筒
  申請者の住所・氏名を記載し、返信用切手も貼っておいてください。
  ※返送用封筒に住民登録地以外の住所を書かれても、そのまま送付することはできません。委任状を預けて代理の方から請求してもらう方法(送付先は代理人の住民登録住所になります)、事前に郵便局で転送手続きをしておく方法、あるいはどなたかに依頼して住所地に届いたものをご自分宛に送ってもらうなどの方法をご検討ください。
  また、遠方から請求される場合は、往復の郵便日数が相応にかかります。お急ぎの場合は速達などもご検討ください。

(3)手数料
  郵便局の定額小為替または現金書留
   定額小為替は何も記入せず、有効期限内(発行日から6か月以内)のものを送付してください。

(4)本人確認書類
  運転免許証や写真付きマイナンバーカード、健康保険証等の公的な書類で、住民登録住所が記載されているものの写し。

(5)委任状等
  除籍謄本などその戸籍に記載されていない方から請求される場合、委任状や疎明資料などが必要となることもありますので、事前にお問い合わせください。

下記の請求をされる場合は、取り扱いが異なります

宝塚市が本籍地の方が請求できる証明

証明種類 注意事項 手数料
身分証明(2種類あります)

禁・準禁治産または後見の登記の通知を受けていない証明

四親等以上の方が請求される場合は、委任状が必要です。

1通300円

身分証明(2種類あります)

破産の通知を受けていない証明。

本人以外の方が請求される場合は、すべて委任状が必要です。

1通300円

送付先は原則として本人の住民登録住所ですが、身分証明は勤務先で必要とされる場合が多いため、下記の方法により法人所在地へ送付することが可能になります。

・本人請求で送付先を勤務先に指定される場合・・・上記の申請書、本人確認書類(免許証等のコピー)、返送用封筒、手数料のほかに、送付先に勤務していることが証明できるもの(写真入り社員証や社名入り健康保険証で勤務先住所が記載されているもの)のコピーを加えてください。社員証等に勤務先住所が記載されていない場合は、さらに登記簿や支店一覧表などで法人所在地を証明できるものを加えてください。

・役員や社員の証明を担当者が代理人として請求される場合・・・上記の申請書、本人からの委任状、請求される担当者の本人確認書類(免許証等のコピー)、返送用封筒、手数料のほかに、担当者がその会社に勤務していることが証明できるもの(社員証や社名入り健康保険証で勤務先住所が記載されているもの)のコピーを加えてください。社員証等に勤務先住所が記載されていない場合は、さらに登記簿や支店一覧表などで法人所在地を証明できるものを加えてください。

・社員の証明を法人が代理人として請求される場合・・・上記申請書に法人印を押印のうえ、本人からの委任状、送付先が法人の所在地であることを証明できるもの(登記簿等)、請求業務を実際に行う担当者の本人確認書類および担当者であることを証明できるもの(免許証等および社員証等のコピー)、返送用封筒、手数料を添えてください。本市の申請書は法人印を押すスペースが狭いため、別途申請書を作っていただいても大丈夫です。

特にご注意ください

証明種類 注意事項 手数料
独身証明 本人以外は申請できません(委任状も不可です)。ご本人からの請求で住民登録住所への送付に限られます。 1通300円

返送用封筒に住民登録地以外の住所を書かれても、そのまま送付することはできません。こちらで住民登録住所に書き直させていただきますので、事前に郵便局で転送手続きをしていただくか、住所地に届いたものをご家族からご自分宛に送ってもらうなどの方法をご検討ください。

海外に住んでいる方が戸籍の証明書等を郵送で請求される場合、次の書類が必要です。

注意事項

 海外への転出手続きをされていない場合(国内に住民票がある場合)は、海外の居住地に送付することはできません。国内にお住まいの方に代理で取得してもらう方法などをご検討ください。
 また、往復の郵便日数も相当かかると思われますので、日数に余裕をもって申請をしてください。

送っていただくもの

(1)戸籍等交付申請書
  戸籍関係交付申請書(郵便請求用)または便せん等に必要事項を記載してください。
  時差がありますので、電話番号のほかに連絡が可能なメールアドレスもお願いします。

(2)本人確認書類
  パスポート、マイナンバーカードのコピーなど

(3)海外の住所を証明する書類
  例:運転免許証、賃貸契約書、公共料金領収書などで、現在の住所と氏名が記載されているもののコピー
   ※記載された住所地以外に送付することはできません。
   ※どのような公的な書類でどこに本人の住所と氏名が記載されているかが分かるように、日本語の訳文を書き添えてください。

(4)手数料
  手数料は現金での取り扱いはしていません。下記のどちらかの方法をお選びください。
  Ⓐ代理の方から別便で、日本の郵便局発行の定額小為替を送付してもらう方法。
   (どなたの手数料を代理で送付したのか、分かるようにメモなどを同封してください。)

  Ⓑ海外の郵便局発行の国際郵便為替(International Postal Money Order)を同封する方法。
   ※あらかじめ日本の郵便局で換金が可能かお確かめください。
   ※レートにより換算額が変動しますので、不足にならないようご注意ください。
   ※おつりは日本の切手でお返しすることになります。

(5)返信用封筒と返信用送料
  請求者の住所及び氏名を記入し、返信用の切手(日本のもの)を貼付してください。
  日本の切手を手に入れることができない場合、手数料に返信用送料を含めておいてください。
  返信用送料は、国・地域によって異なりますのでご注意ください。

(6)委任状等
  除籍謄本などその戸籍に記載されていない方から請求される場合は、委任状や疎明資料などが必要となることもありますので、事前にお問い合わせください。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民交流部 市民生活室 窓口サービス課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2050(管理・住基担当) 0797-77-2184(証明・郵便請求担当)
   0797-77-2066(年金担当)  0797-77-2217(マイナンバー担当)
ファクス:0797-76-2006
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。