エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 暮らし・手続き > 住まい > マンション建替え円滑化法


ここから本文です。

マンション建替え円滑化法

ID番号 1009881 更新日  平成27年8月13日  印刷

マンションの建替えの円滑化等に関する法律

趣旨

今後の老朽化マンションの急増に対応して、区分所有者による良好な居住環境を備えたマンションへの建替えの円滑化等を図るため、マンションの建替え組合の設立、権利変換手続による関係権利の円滑な移行等の所要の措置を講じるための法律が平成14年12月18日に施行されました。

建替え事業の流れ

1.建替えの合意形成
2.建替え決議(区分所有法62条)
3.マンション建替組合の設立
4.権利変換計画の作成
5.権利の変換
6.建替え工事の実施
7.再建マンションへの入居

資料の入手先・問い合わせ先等

建替え決議にいたるまでの合意形成の進め方や、建替え決議後の進め方、建替えと改修・修繕の比較・検討方法については、国土交通省の「マンションの建替えに向けた合意形成に関するマニュアル」「マンションの建替えか修繕かを判断するためのマニュアル」に詳しく記載されています。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 建築住宅室 住まい政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2018 0797-77-2084(長期優良住宅)
    0797-77-4572(空き家対策)
ファクス:0797-74-8997
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。