エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 暮らし・手続き > 住まい > 耐震改修 > 危険ブロック塀等撤去支援事業


ここから本文です。

危険ブロック塀等撤去支援事業

ID番号 1028070 更新日  平成31年2月25日  印刷

お知らせ

  • 平成30年度の宝塚市危険ブロック塀等撤去支援事業は平成31年2月25日を以て受付を終了しました
  • 個人住宅の道に面するブロック塀等の撤去工事に対する補助を行います。(平成31年1月11日より受付開始)

事業の概要

宝塚市では、個人住宅の道に面するブロック塀等の撤去工事に対して補助制度を創設します。ブロック塀等の撤去後に生垣を新設する場合は生垣助成制度も併せて活用できます。

 

事業の詳細については、リーフレットや下記の内容をご確認ください。

事業の要綱、補助金額、補助要件等

補助金額

ブロック塀等の撤去工事に要する経費の合計額の3分の2以内かつ、上限20万円

 

補助の要件

補助対象者

撤去するブロック塀等の所有者

補助の対象となるブロック塀等の要件

  • 宝塚市内に設置されたもの。
  • 個人住宅に附属するもの。
  • 一般の通行の用に供する道に面しているもの。
  • 道からの高さが80センチメートル以上のもの。
  • 別表の基準に適合しない項目があるもの又は傾きが著しいひび割れがある等により危険な状態のもの。
別表

<コンクリートブロック塀の場合>

項 目

基 準

(1)

塀の高さ

地盤から2.2m以下である。

(2)

塀の厚さ

高さ2mを超える塀で15cm以上である。

高さ2m以下の塀で10cm以上である。

(3)

 

控壁(塀の高さが1.2mを超える場合)

塀の長さ3.4m以下ごとに、塀の高さの1/5以上突出した控壁がある。

(4)   

基礎

コンクリートの基礎がある。

(5)    

傾き、ひび割れ等

塀に傾きやひび割れがない。人の力でぐらつかない。

※上記(1)~(5)の全ての項目において基準を満たす場合のみ、次の項目について、基準を満たしているか確認する。

(6)

    

鉄筋

(塀の壁内)

直径9mm以上の鉄筋が、縦横とも80cm以下の間隔で配筋されており、縦筋の末端は壁頂部及び基礎の横筋に、横筋は縦筋にそれぞれかぎ掛けがされている。

(控壁の壁内)

直径9mm以上の鉄筋が配筋されている。

(7)    

基礎(塀の高さが1.2mを超える場合)

基礎の丈が35cm以上、根入れ深さが30cm以上ある。

 

<組積造の場合>

項 目

基 準

(1)    

塀の高さ

地盤から1.2m以下である。

(2)    

塀の厚さ

各部分の厚さがその部分から壁頂までの垂直距離の1/10以上ある。

(3)    

控壁

塀の長さ4m以下ごとに塀の厚さの1.5倍以上突出した控壁がある又は壁の厚さが(2)の必要寸法の1.5倍以上ある。

(4)    

基礎

コンクリートの基礎がある。

(5)    

傾き、ひび割れ等

塀に傾きやひび割れがない。人の力でぐらつかない。

※上記(1)~(5)の全ての項目において基準を満たす場合のみ、次の項目について、基準を満たしているか確認する。

(6)    

基礎

根入れ深さが20cm以上ある。

補助の対象となる撤去工事の要件 

  • 請負工事に基づく工事であること。
  • ブロック塀等の高さを道から80センチメートル未満とする撤去工事、またブロック塀等を全て撤去する工事であること。
  • 造成工事または建物解体工事に伴うものでないこと。

注意事項

  • 道に面するブロック塀等であっても、道から離れている場合、補助対象外となります。
  • ブロック塀等が建築基準法第42条第2項に規定する道路内に設置されている場合、ブロック塀等をすべて撤去することが必要です。
  • ブロック塀等の上部に設置されているフェンスは高さに含めません。
  • 補助金の交付は同一敷地につき1回限りです。
  • 申請の受付は先着順となります。
  • 上記記載の内容以外にも要件があります。

申請手続き

申請手続きの流れ

1.申請者は補助金交付申請書と添付書類(1)を建築指導課へ提出します。

2.建築指導課での書類審査を行います。

3.審査完了後、建築指導課より補助金交付決定通知書を申請者へ送付します。

4.申請者は補助金交付決定日以降に工事の契約を交わし、工事を行います。

5.工事完了後、申請者は補助事業実績報告書と添付書類(2)を建築指導課へ提出します。

6.建築指導課での書類審査を行います。

7.審査完了後、建築指導課より補助金額確定通知書を申請者へ送付します。

8.申請者へ補助金の交付を行います。

 

申請に必要な添付書類

交付申請時の添付書類(1)

  • チェックシート(交付申請用)
  • ブロック塀等撤去工事概要書(様式第2号)
  • ブロック塀等点表(様式第3号)
  • 付近見取図(ブロック塀等の位置を明示したもの)
  • 現況写真
  • 撤去工事の見積書の写し
  • 委任状(必要な場合)
  • 所有者全員の同意書(所有が複数いる場合)
  • 管理組合での決議を証する書類(必要な場合)
  • 債権者登録申請書

実績報告時の添付書類(2)

  • チェックシート(実績報告用)
  • 請負契約書の写し
  • 領収書の写し
  • 施工写真、工事完了後の写真
  • 委任状(必要な場合)
  • 補助金請求書

※詳しい内容は、上記からダウンロードできる「記入例」、「チェックシート」を参照してください。

申請にかかる注意事項

  • 補助対象経費にはブロック塀等撤去に係る費用以外は含まれません。
  • 工事契約の前に補助金交付申請書を提出してください。
  • 宝塚市が特定の工務店を派遣・紹介することはありませんのでご注意ください。

生垣等緑化推進助成金制度

ブロック塀等を撤去した後に生垣を新設する場合は、生垣等緑化推進助成金制度を活用できる場合があります。詳しい内容は公園河川課へお問い合わせください。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 都市整備室 建築指導課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2082
ファクス:0797-74-8997
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。