エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 学校・保育所給食 > 学校給食 > 学校給食ができるまで


ここから本文です。

学校給食ができるまで

ID番号 1003613 更新日  平成26年11月10日  印刷

献立

ごはん 牛乳 かきたまじる かぶのそぼろ煮 味付けのり

給食ができるまで

調理前のミーティング 一日の仕事の内容を確認します。

ミーティングの写真

食材の納品・検収 野菜が納品されました。

食材の納品の写真

しっかり手を洗います。

手洗いの写真

爪はブラシで洗います。

爪を洗うブラシの写真

上処理室への入室前には、必ずアルコールで手を消毒します。

手を消毒する写真

エアーシャワーで体のホコリを落とします。

エアーシャワーの写真

下処理室での作業

下処理室では、野菜の皮むきと洗浄を行います。『かぶのそぼろに』のかぶの皮むきを行っているところです。

皮むきの写真

野菜は3つの水槽で、3回洗浄します。

下処理の写真2

下処理(皮むき、洗浄)後の『かぶ』です。

下処理の写真3

『玉ねぎ』も皮をむいて、3回洗浄します。

下処理の写真4

『にんじん』も同様に、皮をむいて、3回洗浄しました。

下処理の写真5

『ミンチ』などの肉類は、バットに移します。

下処理の写真6

『かきたまじる』で使用する卵を、1つずつ卵の状況を確認しながら割っていきます。

下処理の写真7

卵は混ぜておきます。

下処理の写真8

上処理室での作業

味付けのりをクラスの人数ごとに分けます。

作業写真1

『にんじん』を切っていきます。

作業写真2

裁断後の『にんじん』です。

裁断後のにんじんの写真

一部の学校では、給食調理員により、『にんじん』などの野菜を、切り抜き器を使って、ハート型や動物の形に抜き抜きます。

切り抜き器の写真

型抜きした『にんじん』です。このにんじんが、『かきたまじる』に入っています。

型抜きしたにんじんの写真

『かぶのそぼろ煮』の『かぶ』を切っていきます。

かぶを切る様子の写真

裁断後の『かぶ』です。

裁断後のかぶの写真

『かきたま汁』の『玉ねぎ』を切っていきます。

玉ねぎを切る様子の写真

裁断後の『玉ねぎ』です。

裁断後の玉ねぎの写真

『かきたま汁』に入れる『三つ葉』を切っていきます。

三つ葉を切る様子の写真

裁断後の『三つ葉』です。

裁断後の三つ葉の写真

『かきたま汁』に入れる『豆腐』を切っていきます。

豆腐を切る様子の写真

裁断後の『豆腐』です。清潔な水槽に水をため、流水しながら保管します。

裁断後の豆腐の写真

『かぶのそぼろ煮』に使用する『しょうが』をフードカッターで裁断します。(注)包丁でみじん切りにしている学校もあります。

フードカッターを使っている写真

『かきたま汁』:ガス回転釜で『だし』をとります。まずは、さっと洗った昆布を水に漬けておきます。

かきたま汁の写真1

『かきたま汁』:ゆっくり加熱し、沸騰する直前に昆布を取り出します。

かきたま汁の写真2

『かきたま汁』:次は、だし袋に入れた『けずり節』を入れます。

かきたま汁の写真3

『かぶのそぼろ煮』:『かきたま汁』のだしをとっている間に『かぶのそぼろ煮』の『鶏肉ミンチ』を炒めていきます。

かぶのそぼろ煮の写真1

『かぶのそぼろ煮』:『鶏肉ミンチ』に火が通ってから『かぶ』を入れて、さらに炒めていきます。

かぶのそぼろ煮の写真2

『かぶのそぼろ煮』:しばらく煮ると『かぶ』から水分が出てきます。

かぶのそぼろ煮の写真3

『かぶのそぼろ煮』:片栗粉でとろみをつけ、温度確認をして出来上がりです。(注)75度で1分間以上

かぶのそぼろ煮の写真4

『かぶのそぼろ煮』:『かぶのそぼろ煮』の調理上の注意点が書かれています。1つずつチェックしながら作業を進めています。75度で1分間以上加熱したことも記録として残します。

かぶのそぼろ煮の写真5

『かきたま汁』:次に『かきたま汁』の調理に戻ります。だしの量をはかっています。

かきたま汁の写真4

『かきたま汁』:『にんじん』のアクを丁寧にとっていきます。

かきたま汁の写真5

『かきたま汁』:『玉ねぎ』を入れて、さらに煮込みます。野菜が煮えたら調味料で味付けします。

かきたま汁の写真6

『かきたま汁』:『かきたま汁』に水とき片栗粉でとろみをつけます。一度に入れると、片栗粉の固まりが出来るので、かきまぜながら少しずつ入れていきます。

かきたま汁の写真7

『かきたま汁』:卵を入れる前に、卵の除去食用を別の鍋に取ります。

かきたま汁の写真8

『かきたま汁』の卵の除去食:卵アレルギーの児童生徒用に、卵を入れる前のスープを別鍋にとり、IHコンロで加熱します。

かきたま汁の卵の除去食の写真1

『かきたま汁』の卵の除去食:『三つ葉』を入れます。

かきたま汁の卵の除去食の写真2

『かきたま汁』の卵の除去食:温度確認をして出来上がり。

かきたま汁の卵の除去食の写真3

『かきたま汁』:『かきたま汁』に卵を入れていきます。卵が固まらないよう、かきまぜながら入れます。

かきたま汁の写真9

『かきたま汁』:最後の仕上げに『三つ葉』を入れます。

かきたま汁の写真10

『かきたま汁』:温度確認をして出来上がり。

かきたま汁の写真11

『かきたま汁』の作業上の注意点が書かれています。一つずつチェックしながら作業を進めています。温度確認は、時間と温度を記録に残しておきます。

作業チェックの写真

次に、出来上がった『かぶのそぼろ煮』をクラスの人数分の重さを計りながら配缶します。

クラスごとに分ける様子の写真

クラスごとのボールに分けられた『かぶのそぼろ煮』です。

クラスごとのかぶのそぼろ煮の写真

次に、出来上がった『かきたま汁』をクラスごとに取り分けます。

かきたま汁を取り分ける様子の写真

食缶の内側には目盛りが刻まれています。量を調整しながら入れていきます。

クラスごとのかきたま汁の写真

献立ごとに保存食を取ります。これは、何かあったときに原因を究明するために2週間マイナス20度以下の冷凍庫で保存します。

保存食の写真

牛乳をクラスごとに分けていきます。

牛乳の写真1

牛乳も配膳室へ運びます。

牛乳の写真2

食器、主食、おかず、牛乳を配膳室に並べます。

配膳室の写真

出来上がった給食です。

出来上がった給食の写真

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 管理部 管理室 学校給食課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2039
ファクス:0797-71-1891
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。