エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 講座・研修のご案内 > 令和2年度 兵庫県子育て支援員研修に係る受講者の募集について


ここから本文です。

令和2年度 兵庫県子育て支援員研修に係る受講者の募集について

ID番号 1026447 更新日  2020年6月19日  印刷

子育て支援員研修について

平成27年(2015年)4月から「子ども・子育て支援新制度」が本格実施され、地域の子育て支援を担う人材の確保とその資質の向上が求められています。そのため、地域において子育て支援の仕事に関心を持ち、子育て支援分野の各事業等に従事することを希望する方に対して、必要となる知識や技能等を修得するための全国共通の「子育て支援員」の研修制度が創設されました。兵庫県でもこの子育て支援員研修が実施されています。
子育て支援員研修は「基本研修」に加え、4つのコースに分かれる「専門研修」があります。兵庫県にて実施される専門研修のコースは年度により異なり、令和2年度(2020年度)に実施される専門研修は、4つのコースのうち放課後児童コース以外の「地域保育コース(地域型保育)」「地域子育て支援コース(利用者支援事業)」「社会的養護コース」の3コースです。
また、各事業の従事者としての資質向上を図るために、必要となる知識・技術を修得する「質の向上研修」も実施されます。

子育て支援員とは

国が定めた「基本研修」及び「専門研修」を修了し、保育や子育て支援分野の各事業等に従事する上で、必要な知識や技術などを修得したと認められる方です。修了すると全国で効力を持つ修了証書が交付され、「子育て支援員」として活動できます。
※「質の向上研修」については、修了証書の交付はありません。

 

受講対象者

子育て支援員研修

宝塚市に在住、または、宝塚市内の地域型保育施設や企業主導型保育事業などに従事している方。詳しくは下記リンク「令和2(2020)年度兵庫県子育て支援員研修について」(兵庫県のホームページ)をご覧下さい。

質の向上研修

次に示す方のうち、宝塚市に在住又は在勤の方。
(例)子育て支援員、子育て支援員を目指す方、地域型保育事業等で従事している方など

※宝塚市に在住でも、他市町の事業所に在勤の方は対象外となりますので、勤務先の市町にてお申し込みください。ただし、勤務先の市町がこの研修に参加していない場合はお申し込みできません。

 

研修日程・内容

研修内容や日程、募集要項・応募書類等については、下記の添付ファイルおよび下記リンク「令和2(2020)年度兵庫県子育て支援員研修について」(兵庫県のホームページ)をご覧ください。

 

受講料

無料(公費にて負担)
※往復の交通費、昼食代および購入が必要なテキスト代は自己負担です。
※受講決定後にキャンセルをする場合は、受講開始日までに必ず市子ども政策課に連絡をしてください。連絡がない場合は受講されなくても負担金が発生します。

 

申込期限

子育て支援員研修

令和2年(2020年) 7月 13日(月曜日)必着

質の向上研修

令和2年(2020年) 9月  7日(月曜日)必着

※いずれも兵庫県主催の研修ですが、受講申込書類の提出先は宝塚市です。

 

受講申込書提出

申し込みを希望される方は、必ず事前に申し込みが可能かどうか、下記までお問い合わせください。
申し込みが可能な場合、下記リンク「令和2(2020)年度兵庫県子育て支援員研修について」(兵庫県のホームページ)をご参照の上、受講申込書類を持参または郵送にて提出してください。
※各研修には定員がありますので、申し込みをされた方全員が受講できるとは限りません。
※子育て支援員研修を修了しても、宝塚市で勤務先の斡旋はしておりませんので、その旨ご留意ください。

【お問い合わせ・提出先】
子ども未来部 子ども家庭室 子ども政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2419 ファクス:0797-77-2800

 

受講決定通知

子育て支援員研修

受講決定は、申込者に個別に郵送されるのではなく、8月中旬頃に兵庫県福祉人材研修センターのホームページに申込番号が記載された受講決定者一覧が掲載されます。
申込書受付後、本市から申込番号をお伝えしますので、下記リンク「兵庫県福祉人材研修センター」より受講決定の可否を各自ご確認ください。
申込番号「宝塚市-○」 ※○にはアラビア数字が入ります。
例:宝塚市-5

質の向上研修

兵庫県保育協会から直接各申込者に受講の可否が通知されます。

 

地域保育コース(地域型保育)の申込みの優先順位について

地域保育コース(地域型保育)については年々申込者が増加しており、申込者全員が受講できない状況となっています。市では、申込者が複数の場合の優先順位について、以下の順で決定します。

(1) 昨年度申込みをしたが落選し、今年度も申込みをされた方
(2) 市内私立保育所(園)に勤務されており、修了することにより宝塚市私立保育所運営費助成金の
     助成の対象となる方
(3) その他の子育て支援関連施設で勤務中の方
(4) 無職または他業種で勤務中であり、今後子育て支援関連施設で就職希望の方

各カテゴリー内では先着順ではなくランダムに順位付けをしますが、(2)については各園の状況を考慮して決定します。また、今年度申込みをされて受講決定したのち、やむを得ない理由がなく受講されなかった方については、次年度以降の優先順位を下げることとしますので、ご了承ください(受講決定後は全く受講されなくても市に負担金が発生します)。

このページに関するお問い合わせ

子ども未来部 子ども家庭室 子ども政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2419 ファクス:0797-77-2800
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。