エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 男女共同参画 > 職員のための「男女共同参画の視点に立った行政刊行物等の表現ガイドライン」


ここから本文です。

職員のための「男女共同参画の視点に立った行政刊行物等の表現ガイドライン」

ID番号 1000450 更新日  平成26年11月10日  印刷

このガイドラインは、平成14年度に作成した同趣旨のガイドラインを、男女共同参画をめぐる社会状況の変化等に対応するとともに、より理解しやすいものとするために見直したものです。

ガイドラインは、本市「男女共同参画推進条例」第8条の規定及び、平成18年5月に策定しました「男女共同参画プラン」に基づき、本市職員が、男女共同参画の視点を踏まえて、公文書、ポスター等を作成するための考え方や方向性を示したものです。

今後、ガイドラインを職員に配付・周知することにより、男女共同参画の視点に配慮した情報発信に努めていこうとするものです。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

総務部 人権平和室 人権男女共同参画課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2013(人権相談に関すること) 
        0797-77-9100(人権啓発・男女共同参画・平和施策に関すること)
ファクス:0797-77-2171
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。