エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 保育所・認定こども園・幼稚園・学校などの施設 > 宝塚市立学校園施設の耐震化状況について


ここから本文です。

宝塚市立学校園施設の耐震化状況について

ID番号 1001391 更新日  平成28年9月7日  印刷

宝塚市立学校園施設 耐震化状況資料一覧

このページでは、地震防災対策特別措置法第6条の2の規定により、宝塚市立学校園施設の耐震化状況の一覧を公開しています。

耐震化された建物について

 建物の構造部分の耐震化対策は、倒壊や大破などの被害を回避することによって人命を守ることが目的であり、耐震補強工事が完了した建物であっても、設計時に想定していた以上の地震が発生した場合には、使用が不適切と判断される場合もあります。

 なお、学校耐震化事業では、地震時の児童や生徒の安全確保に加えて、発災(はっさい)直後の避難所としての機能を考慮し、一般の建物に求められる構造耐震指標、いわゆるIs(アイエス)値を割増しして構造部分の補強をしています。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 管理部 管理室 施設課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2027 ファクス:0797-71-1891
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。