エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 人権・性的マイノリティ・平和 > 人権 > ビデオ名


ここから本文です。

ビデオ名

ID番号 1003670 更新日  平成29年9月11日  印刷

ビデオ内容一覧

人権に関するビデオやDVD等を市民の皆様に、一週間無料で貸し出しています。市内在住の地域、学校、園、事業所、企業、自治会等の団体などでの研修や学習にご活用ください。詳しくは下記までお問い合わせください。

151番~232番のDVDに関するお問い合わせ                             学校教育課(人権教育担当) 電話:0797-77-2040  ファクス:0797-71-1891

502番~561番のビデオ・DVDに関するお問い合わせ                            人権男女共同参画課     電話:0797-77-9100  ファクス:0797-77-2171

ビデオ番号 ビデオ名 上映時間 内容 購入年
151

手塚治虫アニメワールド
(新)ジャングル大帝 「約束」

(DVD版)

24分 エライザを残して船を脱出したレオは海上を漂流していた。そのレオを発見したのは、エライザを捕らえた張本人の密猟業者・クッター。彼もまた、船の遭難によって漂流者となっていた。レオとクッターは、近くを通りかかった船に救助され、港に上陸する。そこで、医師の甥のケン一の元に預けられることになったレオは、初めて人間の生活を体験する。やがて、レオはケン一と入った動物園で黒ヒョウ三兄弟と出会うが…。 平成19年11月1日
152

手塚治虫アニメワールド
(新)ジャングル大帝 「友達」

(DVD版)

24分 アフリカの大地をひた走るレオに、大自然は容赦なく牙をむく。襲撃してきた黒ヒョウのトットから逃れたレオは、罠にかかったガゼルのトニーとオウムのココを救う。アフリカへ来て初めて得た友人たちであった。そんな憩いの時もつかの間、ライオンを追い続けるハムエッグ、荒れ狂う突然の大竜巻き、そしてトットの親分のライオンのブブなど、一行は次から次へと苦難に巻き込まれていく。 平成19年11月1日
155

めぐみ
北朝鮮による 日本人拉致問題啓発アニメ

(DVD版)

25分 昭和52年、当時中学1年生だった横田めぐみさんが、学校からの帰宅途中に北朝鮮当局に拉致された事件を題材に、残された家族の苦悩や懸命な救出活動の模様を描いたドキュメンタリーアニメです。 平成20年2月
157

手塚治虫アニメワールド (新)ジャングル大帝 「旅立ち」

(DVD版)

24分 レオとケン一が出会ってから1年。レオはアフリカに送還されることになった。レオはついに辿り着いたアフリカの暑さや広さに目を見張る。しかし、レオが送り込まれた場所は、人の管理下に置かれたサファリパークだった。 「本当のジャングルへ逃げろ」。パークに保護されているヌーの言葉を胸に、レオはケン一と一緒にパークからの逃亡を図る。追跡を振り切って境界線を越え、広いサバンナをジャングルへ走るレオの姿があった。 平成20年11月6日
158

手塚治虫アニメワールド
(新)ジャングル大帝 「故郷」

(DVD版)

24分 トニーとココの案内でパンジャの森に入ったレオ。その平和な森に突如ジェット機が墜落、あたりは火の海となる。火災の中で、レオは薬草を探しに来ていた若い娘ライオンのライヤと出会う。森の長老クロサイ爺さんからの情報を頼りに滝の上の薬草を取ることに成功する。レオは、とっさのアイディアで滝の岩を崩し、パンジャの森に大水を導くことによって火を消し止めるのだった。そして、レオは墜落した飛行機を住居に森に住む決心をした。 平成20年11月6日
159 親愛なる、あなたへ
(DVD版)
37分 現在、都市化や核家族化が進行し、地域社会における人々の結びつきが弱まっています。近隣同士であっても互いに無関心、無理解でいることにより、様々な人権問題がおきています。 本来、地域の主人公はそこに暮らすすべての人々であるはずです。しかし、実際には自分の「まちづくり」の主人公であることをすっかり忘れて、他人任せになりがちです。 このドラマでは、一人の人間の気づきと再生を中心に描いています。一人ひとりの「気づき」こそが、互いに支え合う力が低下した地域の「再生」につながります。無関心、無理解という冷たい壁を破って、温かい見守りと相互支援を進めることの大切さを語りかけます。地域に関わる全ての人が、同じ社会の構成員として、よりよい暮らしづくりを実践する地域社会を創造していくために、このドラマは制作されました。 平成21年6月
160 声を聞かせて
人権啓発アニメーション (DVD版)
40分 優衣は、大きな声で「まどか!声を聞かせて!」と呼びかけます。まどかが携帯のメールで「優衣、ずっと言いたくて、でも言えなかったことがあります。ごめんなさい」と謝ってきたのです。 優衣は親友となった夏希や両親、学校など周囲の人々の温かい支えもあり、一時は「死にたい!」とまで思いつめた孤立感から解放されていきます。そして、夏希とのメッセージ(手紙と写真と絵)の交換を通して再起への第一歩を踏み出しました。同時に、この体験を通して、コミュニケーションは情報を伝達するだけでなく、感情を伝え合う重要な役割もあることを学びました。 コンピュータ、インターネット、携帯などIT機器の進歩で、情報伝達の世界は一気に広がり、便利になりました。しかし、反面、負の影響も多く出てきました。インターネットの普及に伴い、その匿名性や情報発信の容易さを利用して、他人を誹謗中傷したり、差別を助長する表現や有害な情報を掲載したりする人権問題が発生しています。 同和問題に関しても、インターネットを利用して差別的な情報を掲載するなどの事象が後を絶ちません。 「携帯やインターネットがあるから、いじめが起きるわけじゃないんです。問題なのはそれを凶器に変えてしまう人間の心だと思うんです。」 学校での先生の言葉を反芻したいと思います。 平成21年8月
161 見上げた青い空
(DVD版)
34分 いやがらせメール、プロフ(プロフィール)、掲示板。匿名性が高いネット時代の「いじめ」は、ウィルスのように次々と感染していき、陰湿な仕打ちもまるでゲーム感覚です。そして、誰が次にターゲットになるかわからない疑心暗鬼から、クラス全員がいじめる側に加わろうとする一方、ターゲットとされた子どもは24時間365日いじめにさらされてしまう残酷さもネット時代の「いじめ」の特徴です。「いじめ」によって子どもが自殺するのは、決してその子どもが弱いからではなく、現代のいじめがそれほど残酷だからです。 また、「いじめ」は、いじめられる側だけでなく、いじめる側も苦しめるという点でも残酷であり、いじめる側にいじめを止めさせることをとにかく最優先しなければならないと指摘する専門家もいます。 このビデオは、巧妙かつ残酷ないじめの現実、そして、いじめられる側もいじめる側も苦しんでいる「いじめ」の本質を直視していただき、あらためて「いじめ」について考えていただくきっかけになることを企画して作成されました。 ご覧になった方の一人ひとりに、人ごとではなく自らの問題として「気付き」があることを願っております。 平成21年8月
162 ハードル
アニメーション映画
(DVD版)
84分 横浜に暮らす有沢麗音(レオン)は、小学6年生のある日、クラスメートの万引きを目撃してしまいます。中学受験を控え、心にストレスを抱えている時でした。しかし、ある理由から麗音は犯人と誤解されます。大人たちの態度に麗音は深く傷つきますが、友人の文房具店のおばあさんの言葉に救われ、心の輝きを取り戻します。 やがて中学生になった麗音は、父の失職と両親の別れによって東北の古川市(現:大崎市)にある母の実家に家族三人で暮らしはじめます。自然に囲まれ、心も友達との輪も大きく広がっていきます。ところが、バスケ部への入部を断ったことでいじめの標的とされ、とうとう生死の境をさまよう事件が起こります。波風が立つのをおそれて真実を隠そうとする大人たちに対して、子どもたちは立ち上がります。正義を守るために、勇気を奮い起こして…。 平成21年8月
163 桃色のクレヨン
アニメーション映画
(DVD版)
28分 基本的人権は、日本国憲法で保障された権利で、民主主義の基本です。基本的人権を中心に人権尊重の考え方を正しく身につけるには、幼少年期から子どもの人権意識を培っていくことが、極めて重要になります。 しかし、近年、子どもの人権をめぐり、「仲間はずれなどのいじめ」や「保護者による児童虐待」、「いじめを見て見ぬふりをする」といったような問題が多数発生しており、他人に対する思いやりや、いたわりといった人権尊重意識の希薄化が危惧されています。 人権意識とは、分かりやすい言葉で言うと「かけがえのない命」の大切さを感じることであり、「思いやりの心」を大事にすることだと言えます。 「桃色のクレヨン」は、このような大切なことに気付いていく主人公の姿をテーマにしており、子どもと大人が一緒に見て楽しめ、少しほろっときて、それでいて心が温まる作品です。 たぶん、あなたにも大切なことをいっぱい気付かせてくれるはずです。 平成21年8月
164 「ホームレス」と出会う子どもたち
(DVD版)
本編 30分 応用編 45分 「なぜ道ばたや公園で寝ているの?」「ホームレスの人たちは、なまけているの?」…。「ホームレス」の存在を知った子どもたちが抱く疑問に、真正面から答える「教材用DVD」です。 「ホームレス」への偏見・差別をなくし、全国で多発する子どもたちによる「ホームレス襲撃・いじめ」という「最悪の出会い」を、希望ある「人と人としての出会い」へと転換していくために、学校でこの映像を使った授業が取り組まれることを切に願います。 平成21年12月9日
165 あの空の向こうに
(DVD版)
38分 私たちが普段何気なく使っているケータイやインターネットがある日突然「凶器」に変わってしまう。ケーターやインターネットによる人権侵害は、いつ、だれの身に起きても不思議ではない深刻な問題です。だれもが被害者に、そして加害者にもなり得るのです。 このドラマは決してケータイやインターネットを敵視するものではありません。文明の利器を凶器に変えるもの、傷ついた心を癒すのも「人」なのです。本当の意味での心のつながりとはどういうことかを改めて見つめ直し、お互いに「思い」を交わし、心の寄り添うようなコミュニケーションを図ることの大切さと家庭の果たす役割にも気づかせます。 インターネット等の利用にあたっての人権意識・人権感覚の重要性や人と人とのふれ合い・語り合いの大切さを訴え、こころ豊かなコミュニケーション社会をめざして、このドラマは制作されました。 平成21年12月
166 老いを生きる
今日も何処かで 高齢者のサインが
(DVD版)
35分 認知症の三浦富江は徘徊癖があり家族を困らせていた。ある日徘徊の途中おしっこを漏らし息子の嫁・貴子に叱られ、交番の前をうろうろしているところを保護される。巡査はそのとき、腕にあるアザを見逃さなかった。「手足を縛ることは虐待である」という指摘を受けた貴子は夫の洋一とともに、社会福祉士の山西と保健師の水上から紹介された「認知症の人のための家族の会」で、この問題は家族ぐるみで取り組むことが大切であるということを学んだ。また、高齢化社会の中、同じ悩みを持ちながら、高齢者とともに生きる家族の姿を知る。貴子は、認知症を隠すのではなく、病気を認め家族で助け合っていくことを心に刻む。その後、地元の人たちの協力もあり、富江の久しぶりの笑顔に貴子と洋一は涙するのだった。 富江とその家族を取りまく様々な人たちを通して、明日はわが身かも知れない認知症の問題と不幸にも家族から受ける虐待など、誰もが通らなければならない老いの問題を、自分のこととして捉え、日常生活の中で高齢者に対するやさしさや思いやりの心が、態度や行動に表れるような人権感覚を身につける作品です。 平成22年1月7日
167 虐待防止シリーズ
高齢者虐待
尊厳を奪わないために
(DVD版)
26分 実際にあった高齢者の虐待報告を3話オムニバスの再現ドラマ形式で紹介します。 老々介護の閉ざされた中で起きる夫婦間の虐待。親のためよかれと思う気持ちが無自覚に生む虐待。いつまでも立派な親でいて欲しいという、親への尊厳が親の老いを受け入れなくさせ、起きてしまう虐待…。 高齢者虐待の多くが要介護状態の中で起きています。しかし、介護される側、する側ともに、行政や民間の介護サービスを受けることに引け目を感じ、虐待をがまんする、介護の負担を家庭内で抱え込んでしまうという現実があります。 どの家庭でも起こり得る、身近な事例をもとに、田中荘司先生(日本高齢者虐待防止学会顧問・理事)がドラマ解説と虐待抑止のための対応方法をわかりやすく紹介します。 平成22年1月20日
168 いじめはぜったいわるい!
(DVD版)
12分 小学校低学年から中学年のいじめ防止アニメ。「いじめられたら、先生でも誰でもいいから大人に助けてもらうんだ。」「いじめを見て知らんぷりするのは、お前もいじめをやっているのと同じことなんだぞ!」ハッキリといじめを嫌悪し、いじめに加担せず、ためらうことなく先生や親に知らせる…そうした行動をとるための力を幼い時期の子どもたちに教えてくれます。 平成22年10月
169 負けるな!千太
さよならいじめ虫
(DVD版)
24分 この物語は、弱いものへの慈しみや命の尊さを基本に、誰の心にもいじめ虫がいること、いじめという行為がいかに醜く、無益であるかを描いています。命とは?人間とは?いじめとは?この映画は、一人ひとりの心に直接この問いかけを試みる、ある夏の物語です。 平成22年10月
170 どんぐりの家
(DVD版)
110分 幅広い世代に愛読される『ビッグコミック』に連載されて反響をよんだ漫画「どんぐりの家」は、ろう学校の野球部を描いた青春ドラマ「遥かなる甲子園」で聴覚障がい者の問題に関わった、実在するろう重複障がい者のための共同作業所をモデルに取り組む感動のヒューマン・ホームドラマです。 平成22年10月
171 人権感覚を磨きませんか 「部落の心を伝えたい」
ビデオシリーズ第14巻
(DVD版)
30分 沖縄出身の父と部落出身の母をもつ大湾昇さんが、心理テストや自ら描いたマンガを使った講演で人権問題をわかりやすく説き起こします。また、学習会指導員として子どもたちと関わるなかで、いじめ等の差別の芽がどのように生まれるのかを鋭く指摘し、その問題解決にも踏み込んでいきます。 平成23年2月
172 夫婦で差別と闘います! 「部落の心を伝えたい」
ビデオシリーズ第15巻
(DVD版)
30分 石井眞澄さんと千晶さんは結婚して3年目。部落出身の妻と部落外の夫は講演活動を始めます。二人の結婚を祝福してくれた人、応援してくれた人、そして悩んだ親たち…赤裸々に語られる差別心とは?異なる立場からの二人の講演は、結婚差別の体験をもとに部落差別の実態を重層的に暴いていきます。 平成23年2月
173 クリームパン
(DVD版)
36分 このドラマでは、人によって生かされ、つながっていく「いのち」を中心に描いています。虐待やいじめなど、人を傷つけ、いのちを奪うのも「人」ならば、傷つき、死に瀕している人のいのちを救うのもまた「人」なのです。人と人とがふれあい、心を通わせることで救えるいのちがあります。 平成23年2月
174 気づこう!
職場のセクシュアル・ハラスメント
 これってセクハラ? なぜそれがセクハラ?
(DVD版)
20分 セクハラになるのはどのような言動なのか?男性が被害者になるセクハラや同性間のセクハラの例をとりあげ、誰もが加害者にもなり得ることを事例で解説しています。派遣社員に対するセクハラにも言及しています。 平成23年10月
175 気づこう! パワー・ハラスメント
(DVD版)
22分 パワハラが起きる状況を、パワハラの原因タイプ別に分類した事例で展開します。管理監督者から非正規従業員までの全ての働く人を対象に、パワハラ防止の基本をわかりやすく解説しています。 平成23年10月
176 ちょっと待って、ケータイ2
ルールとマナーを守ろう
(DVD版)
64分 ちょっと待って、ケータイ2 ルールとマナーを守ろう (子ども向け 32分)
ケータイに潜む危険2 子どもをケータイから守るために (保護者向け 32分)
平成21年4月より「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」が施行され、同年6月30日には「青少年のインターネットの適切な利用に関する教育及び啓発の推進」に関する事項が盛り込まれた基本計画が策定されています。このDVDは、こうした法や基本計画に基づき、子どもの携帯電話をめぐる問題にどのように対応すべきか関係者の理解を深めることを目的に製作されました。前回製作「ちょっと待って、ケータイ」と併せてご活用ください。
平成23年10月
177 ボクとガク
あの夏のものがたり
(DVD版)
42分 「子どもの人権」と言えば「与えること」「守ること」と思われがちですが、子どもは「いや!」と拒否することも「自分でやる」と主張することもできる存在です。このドラマでは、二人の子どもと近所に住むおばあさんとの交流を中心に、子どもの人権と、地域ではぐくむ人権文化に目を向けて描かれています。また、私たちが決して忘れてはならないもの、次代に受け継ぐものとして「戦争と平和」についても描かれています。 平成23年10月
178 ハチドリのひとしずく
私にできること
(DVD版)
19分 南米アンデス地方の先住民に伝わる小さなお話をもとに、地球温暖化という大きな問題を一人ひとりの私たちが、何ができるのか、何をするのか問いかけます。 平成23年10月
179 部落の歴史(明治~現在) 近代化が存続させた 差別
(DVD版)
26分 「なぜ、部落という地域があり、なぜ差別されてきたか」を理解しない限り、現代にも根強く残る部落差別を解消する意識が育まれないと思います。「なぜ部落が差別されているのか」ということを問いかけ、考えるきっかけとなるDVDです。 平成24年3月
180 桃香の自由帳 (DVD版) 36分 このドラマは、どの地域でも起こりうる出来事に光を当てています。日常の何気ない言動を振り返ることで、現代を生きる私たちが見失いつつある、人と人とが寄り添い、共に生きる温かな世界とは何かについて語りかけます。東日本大震災後、改めて見つめ直されている「人と人のきずな」。私たち一人ひとりが地域社会を担う一員として、助け合い、支え合って生きる共存社会を創造していくためのヒントとなります。 平成24年3月
181

児童虐待と子どもの人権

(DVD版)

23分 この作品は、虐待を受けた経験のある子どもや、虐待を受けた子どもなどを保護している児童福祉施設など関係者を取材し、虐待の現状とその背景を描くとともに、よりよい子育てのありかたを探り、子どもの人権を守るために私たちが何をできるかを考えるための教材です。 平成24年4月
182 母娘(おやこ)で問うた部落差別「部落の心を伝えたい」
ビデオシリーズ第13巻
(DVD版)
30分 鳥取県米子市を拠点に西日本で幅広く活動する坂田かおりさん。愛梨さん、瑠梨さんとの母娘講演の様子が写されています。実体験を下に、部落差別をはじめあらゆる差別にNOを! 平成24年4月
183 毎日がつらい気持ちわかりますか
ゆるせない!ネットいじめ
(DVD版)
18分 この作品は、アニメーションで「ネットいじめは、絶対してはいけない」ということを描き、いじめの対策、そして「心が通じるコミュニケーション」とは、どうすれば身につくのかを考えさせる内容になっています。 平成24年12月
184 虹のきずな
(DVD版)
31分 情報不足や誤った情報、あるいはそれに基づく不正確な知識や思い込みは、さまざまな人権問題を引き起こす原因の一つと言えます。この作品は、人と人がしっかりとコミュニケーションを取ること、お互いを一人の人として認め合うこと、自立した考えや行動を取ることの大切さを教えてくれます。 平成24年12月
185 みんな友達
(DVD版)
15分 悩み疲れたペンギンのプウが気づいた自分の可能性…。いじめ、けじめ、そして友情。ペンギン、カモメ、カラス、ウミガメと神様がおりなす生きる力の物語。 平成24年12月
186 私からはじまる人権
「部落の心を伝えたい」
ビデオシリーズ第9巻
(DVD版)
27分 柴原浩嗣、宮前千雅子さん夫婦はともに人権問題に深くかかわる人生を選択してきました。一番の問題は小学6年生になった上の子に部落出身をどう伝えていくかということ。仕事の上で、生活の場で、2人の共通のテーマはまさに「私からはじまる人権」の実践であり、「そして、あなたは?」の問いかけです。 平成25年2月
187 部落の歴史
(中世~江戸時代)
~差別の源流を探る~
(DVD版)
27分 「なぜ、部落という地域があり、なぜ差別されてきたか」を理解しない限り、現代にも根強く残る部落差別を解消する意識が育まれないと思います。「なぜ部落が差別されているのか」ということを問いかけ、考えるきっかけとなるDVDです。 平成25年2月
188 差別を許さない自分づくり
「部落の心を伝えたい」
ビデオシリーズ第19巻
(DVD版)
26分 1981年の支部結成時から解放運動一筋に生きてきた長谷川サナエさん(66)。先祖の差別戒名を心に刻みながら差別と闘う。「寝た子を起こすな」の風潮は根強く残る。講演活動や被差別民衆の伝統芸能の活動など、活動は多岐に亘る。 平成25年3月
189 52歳の立場宣言
差別を許さない自分づくり
「部落の心を伝えたい」
ビデオシリーズ第20巻
(DVD版)
27分 「矢は矢」で返してきた岡潤爾さんの解放運動が大きく変わったのは本当の仲間がいたから。今、地域・学校・行政が一体となって進む。本気でなければ人は変われない。語り合い、共感・共鳴し…人は動く。50歳にして掴んだ岡さんの信念だ。 平成25年3月
190 ほんとの空
(DVD版)
36分 誤解や思い込み、偏見が人権課題の共通の原因であることに気づき、人と深く向き合うこと、他者の気持ちを自分のこととして思うことなど、すべての人権課題を自分に関わることとして捉え、日常につなげるきっかけとなる作品です。 平成25年2月

191

いじめと戦おう!~私たちにできること~小学生篇

(DVD版)

21分 連日のいじめの報道が相次ぎ、全国的に子どもの命や尊厳を守るための取り組みが必要とされています。その中で、いじめはどのようにして起こり、どうすれば防げるのかを知っておくことは、現代に生きる小学生児童にとって必要な事と言えるでしょう。本教材は鑑賞した児童がいじめの、加害者、被害者、傍観者の立場を理解し、考えることができるドラマ形式の教材です。 平成25年11月

192

いじめストップ 金太郎 心のちからもち アニメ(DVD版) 13分 心もまっすぐな金太郎!嘘は卑怯だ、嘘はつくな。心も強く金太郎。弱いものはいじめるな。心も頼もし金太郎!いじめはジメジメかっこ悪い。心も頼もし金太郎!相手のことより自分に負けるな。心も優しく金太郎!親切は気持ちいい。全部できたら金太郎! 平成25年11月
193 無知を許さず 部落の心を伝えたいシリーズ(DVD版) 30分

浦本誉至史さん(47)が体験した差別事件の真相とは?また、研究者として、江戸の被差別民衆から学んだものとは?「無知」をキーワードにあらゆる人権問題の本質に迫る。

平成25年11月
194

生まれ来る子へ 家庭の中の人権

(DVD版)

25分

「人権」とは?-誰もが生まれながらに持っている“幸せになる権利”です」(法務局より引用)

人は皆、幸せになるために生きています。その一方で、誰かを傷つけ、排除し、幸せになる権利を侵害しています。このドラマでは、「家族の中の人権」に目を向け、祖父母と孫夫婦の会話を通じて、私たちの身の回りにある人権問題をクローズアップしました。

平成26年2月
195

私らしくマイノリティを生きる 女性差別撤廃条例のいま

(DVD版)

20分 国連・女性差別撤廃条約は、できてから30年以上たちますが、生きている国際条例として日々発展しています。この作品では、複合的な差別を乗り越えようとする当事者たちが登場します。2009年女性差別撤廃条約日本報告書審査で、女性差別撤廃委員は、「尊厳を持って生きたい」「平等になりたい」と訴えるマイノリティ当事者の声を正面から受け止めました。 平成26年2月
196

ヒーロー

(DVD版)

34分 近年、社会から孤立している人が増えてきており、孤独死などが大きな社会問題になっています。家族や地域、職場のつながり、いわゆる血縁や地縁、社縁の希薄化による問題です。こうした「無縁社会」と呼ばれる社会状況に対し、私たちに何ができるでしょうか。 平成26年2月
197

若い力は今 部落の心を伝えたいシリーズ

(DVD版)

30分 自らの差別体験を通じて、「差別をなくす人生」を生きる吉岡綾さん(27)。今、講演依頼が相次ぐ。若さ溢れる熱く力強い語りは、行政・企業・学校で大きな反響を呼んでいる。 平成26年3月

198

くらしの中の人権問題 地域編

(DVD版)

20分 目の不自由な方が、点字ブロックの大切さや、周りの人々にどのようなサポートをして欲しいかを語ります。外国人差別では、日本でどのような理不尽な差別をうけてきたかを外国人が語ります。自立を目指すホームレスの方が、街頭に立ちビックイッシューを売ります。失業により住むところを失った人や、社会参加に困難を伴う人に対し、私たちができることはないでしょうか? 平成26年3月
199

くらしの中の人権問題 家庭編

(DVD版)

22分

親として当然と、子どもの携帯を見る親と、勝手に見ないでと怒る子ども。はたして子どものプライバシーを優先するべきか。座談会では、子どものしつけと虐待の境界線について話し合います。また家庭での男女の役割分担は、差別につながらないか考えます。ドキュメンタリーではDV被害者が、どのような人権侵害があったかを語ります。老人問題では、家庭の中でも孤立する老人の孤独とコミュニケーションの大切さを伝えます。

平成26年3月
200

東山文化を支えた「差別された人々」

(DVD版)

16分 人権を侵害されてきた人々について、私たちは「マイナスイメージ」でとらえがちです。しかし、銀閣寺や竜安寺の庭園などをつくったのは、実は「河原者」であったという歴史事実はこうしたイメージをまったく逆転させました。では、偉大な芸術家であった河原者が、なぜ差別されたのでしょうか。 平成26年12月
201

江戸時代の身分制度と差別された人々

(DVD版)

15分

このDVDでは、中世に始まったすべての身分が、住居地や税制、戸籍などで身分を固定され、江戸時代に「制度化」されたことを、わかりやすく解説し、すでに間違いと分かり教科書から消えた「士農工商えた非人」の図式に代え、積極的に新しい図式を提示しました。それを示す具体的な例として、穢多頭・弾左衛門や様々な絵図をとりあげました。

平成26年12月
202 いじめと戦おう!~もしもあの日に戻れたら~中学生篇(DVD版) 23分 いじめによる中学生の自殺報道が相次ぎ、全国的に子どもの命や尊厳を守る取組が必要とされています。いじめはどのようにして起こり、どうすれば防げるのかは保護者や教員にとって大きなテーマともいえます。本教材は、鑑賞した生徒がいじめのメカニズムや対策を自分の身に置き換えて考えてことができるドラマ形式の教材です。 平成26年12月
203 同和問題~過去からの証言・未来への提言~(DVD版) 80分 この教材は,我が国固有の人権問題である同和問題に焦点を当て,国や地方公共団体,企業等のさまざまな団体における人権教育・啓発担当者が身に付けておくべき同和問題に関する歴史的経緯,当時の社会情勢,問題の本質等について,関係者の貴重な証言や解説等を分かりやすく簡潔にまとめた「同和問題 ~過去からの証言,未来への提言~」(61分)と,一般市民を対象とした,啓発現場においても使用できる「同和問題 未来に向けて」(19分)の2つの映像作品から成り立っています。 平成27年2月
204 いじめ14歳のメッセージ アニメ (DVD版) 25分 イジメで自殺して人のニュースを聞くのはもう絶対に嫌だ!イジメについて、今の“間違った現実”を少しでも多くの人が考え直してくれたらナ・・・そう思って14歳の夏から半年かけて書き上げた貴方に贈るメッセージ!をアニメ化 平成27年2月
205 気をつけよう!ケータイ・ネットを使うとき(DVD版) 22分

小学校中・高学年向け

1 文字のやりとりでけんかになる

2 ネットでいじめになる

3 ネットが止まらなくなる

4 めいわくメールがくる

平成27年3月
206

ケータイ・ネットここが心配 犯罪から子どもを守る

(DVD版)

23分

指導者・保護者向け

1 ネットでの会話の問題

2 ネットいじめの背景

3 ネット依存の影響

4 個人情報が盗まれる問題

5 犯罪の入口となる危険なサイト

平成27年3月
207

あなたに伝えたいこと

(DVD版)

36分 この作品のテーマは「インターネット時代における同和問題」です。この物語の主人公は、ごく普通の若い女性です。物語が進む中で、彼女は、自分の祖母や母が同和問題でつらい思いをしてきたことを知ります。彼女の結婚話を中心に、恋人や友人、家族などとの関わりを通じて、ネット上の情報だけではなく、実際に人とふれあう中でお互いを正しく知り合うことが、同和問題やすべての差別をなくしていくために重要であることを、明るい希望とともに伝えます。 平成27年2月
208 あなたがあなたらしく生きるために 性的マイノリティと人権(DVD版) 30分 法務省が、同性愛やトランスジェンダー(心と体の性が一致しない人)などセクシュアルマイノリティー(性的少数者、LGBT)をテーマにした人権啓発DVDを初めて作成した。元NHKアナウンサーの草野満代さんをナビゲーターに、性的少数者の人権問題に詳しい宝塚大看護学部の日高庸晴教授が解説している。 平成27年3月
209

未来を拓く5つの扉 全国中学生人権作文コンテスト朗読集

(DVD版)

46分 全国中学生人権作文コンテストでは、次代を担う中学生が、身の周りで起きたいろいろな出来事や自分の体験などから、人権について考えています。このビデオでは、入賞作品の中から5編の作文を朗読して、アニメーションやイラストで紹介します。中学生が作文の中でつぶやいている言葉に、あなたも耳を傾けてみてください。それが、きっと、新しい明日への一歩につながっていくでしょう。 平成27年3月
210

ここから歩き始める

(DVD版)

34分

「認知症を共に生きる」をテーマに、高齢者問題を人の幸せと尊厳を守るという人権の視点から捉えます。認知症の親を持つ主人公とその家族の中で繰り広げられる介護をめぐる葛藤ときずなの紡ぎなおしを描くことで、高齢者が人間として誇りを持って生きていく上で大切なことについて、家族や地域の視点を通じて考えるきっかけとなるドラマ教材です。

平成28年1月
211

出会いから学ぶ~しなやかな新世代・高田美樹~

(DVD版)

29分 人は人とのかかわりなくして生きることはできない。マイナスの出会い、プラスの出会い、・・・そして、出会いが人を変え人生を豊かに作り上げていく。高田美樹(29)、高校での障がいの仲間との出会い・・・母方の祖母との18年目の出会い直し・・・働く現場で実体験した様々な差別・・・それらを全て養分に転換し、しなやかに生きる。それらを暗・重・辛を明・軽・楽に変える新世代の誕生。 平成28年1月
212

スマホの安全な使い方教室 (DVD版)

 

23分 スマホを介して、無料通話アプリや投稿サイトを利用することで、子ども達はいつでもどこでも他人とつながることができます。しかし、スマホを介したSNSでのトラブルも増加しており、子ども達への教育が重要となっています。本作品では、ドラマとナビゲーターの解説を通じて、個人情報の取り扱い、SNSに潜む危険など最新のトピックを取り上げ、スマホの安全な使い方を学んでいきます。 平成28年1月
213

ココロ屋 アニメ(DVD版)

25分 「ココロ」とはなんでしょう?「ココロ屋」は、この謎に向かい合うためにヒントとなる優れた児童文学を原作にしたアニメーションです。学校教育においても、道徳の時間は心についての教育です。また、特別活動も児童の心と行動を育てるための時間であり、総合的な学習の時間なども含め、この教材の活用の機会は多いものと考えます。 平成28年1月
214

聲の形

(DVD版)

30分

本作は、現代の子どものリアルな表情を描きつつ「いじめ」や「障がい」などの難しいテーマを題材とした原作に、教材としてのテーマを付加したドラマ形式の学習教材です。「いじめ」や「障がい」に対する意識と知識を高め、学校や家庭内で話し合うきっかけとしてお役立てください。

平成28年1月
215

ハンセン病問題(56分)・家族で考えるハンセン病(20分)

(DVD版)

  この教材は,ハンセン病問題に焦点を当て,国や地方公共団体,企業等の人権教育・啓発に携わる職員等が身に付けておくべきハンセン病問題に関する歴史的経緯,当時の社会情勢,問題の本質等について,関係者の貴重な証言や解説等を中心に分りやすく簡潔にまとめています。また,広く一般市民を対象とした啓発現場においても使用できる有効なツールとなる映像も併せて制作し,次世代へ伝承しようとするものです。 平成28年3月
216

すべての人々の幸せを願って~国際的視点から考える人権

(DVD版)

35分  性・セクシュアリティはとても多様です。しかし,それをしっかり理解している人は多くなく,性的マイノリティの方々の多くが生きづらさを感じています。誰もがありのままで受け入れられ,自分らしく生きることができる社会を実現させるためには,まず相手を正しく理解し,偏見や差別をなくす必要があります。この教材は,性的マイノリティについて人権の視点で理解を深めることを目的としています。 平成28年3月
217

近代医学の基礎を築いた人々(DVD版)

17分

医学の発達に必要不可欠であった臓器を解剖して見せたのは、当時「穢多」と呼ばれ、差別されてきた人々でした。部落の人々は、動物などの死体を処理する仕事を続けてきた結果、人と動物の内臓を熟知していたのです。山脇東洋も杉田玄白も、医学の「内発と外発」の接点に立つことで、大きな成功を手に入れたのでした。そこには、大切な命と向き合い、生きてきた人々の知識と技術に敬意を払う二人の医師があったことをこのDVDでは貴重な原書などを取材し描きました。

平成28年3月
218

明治維新と賤民廃止令

(DVD版)

18分 このDVDでは最新の研究をもとに、明治政府が、差別をなくすためでなく、地租改正により税を取る目的で「賤民廃止令」を出したこと、したがって壬申戸籍に差別的な記載をすることも政府自身が許可したことなどを、公文書をもとに丁寧に描きます。近代社会においても「部落差別」が存続した構造を浮かび上がらせています。
 
平成28年3月
219

カラフル(家族の中の人権)

(DVD版)

 

31分 このビデオでは、両親と人生の巣立ちの時を迎えた子どもたちの会話を通じて、家庭の中にある人権課題を取り上げました。一人ひとりが「人権」に対する意識と知識を高め、家庭内で話し合うきっかけとしてお役立てください。 平成28年3月
220

殿さまの茶碗

アニメ

(DVD版)

NEW!

16分

親切心とは何かを問いかけるお話です・・・。

昔、ある国の有名な陶器師が殿さまの茶わんを作ることになりました。

それは美しく、上品な、軽くて薄手の茶わんが出来上がりました。

茶わんが重くて厚手のは品が無いと云うのです。

殿さまは食事のたびに手が焼けるような熱さを我慢しなければなりませんでした。

ある日、旅で立ち寄った百姓家で名も無い職人の作った厚手の茶わんに出会ったとき、殿さまはほっとするのでした。

いくら有名な陶器師でも親切心がないと何の役にも立たない。

平成29年1月

221

光射す空へ

アニメ

(DVD版)

NEW!

32分

同和対策審議会答申が出されて50年。その間、国や地方自治体等で様々な取り組みが行われ、同和地区の生活環境は大きく改善されました。しかし、同和地区・被差別部落と呼ばれる地区の出身者や住民に対する差別は形を変えて根強く残っています。また、まだ十分に認識されていない人権課題として、性同一性障がいや性的指向における少数派の人々、若年性認知症と診断された人々に対する誤解や偏見もあります。

この映画では、大学生たちの悩みと学びを通して、「正しい知識と理解」「多様性の受容と尊重」の大切さを描いています。

平成29年1月
222

防ごう 子どもの虐待

日常の子育てから考える

(DVD版)

NEW!

25分

虐待というと、子どもを殺しかねないような激しい暴力を思い浮かべがちですが、必ずしもそういう行為ばかりを指すのではありません。私たちの日常の中で、不適切な子育てを繰り返せば虐待になりうるのです。虐待の芽は日常生活の中に潜んでおり、誰もが虐待の当事者になる可能性があるともいえます。日常の子育ての中で起こしがちな問題点を示し、虐待を防ぐために私たちができることを描いていきます。

(1)叩いてしまったことはありますか?

(2)親の価値観を押し付けていませんか?

(3)虐待を防ぐためにできること

平成29年1月
223

防ごう 高齢者虐待

日常の子育てから考える

(DVD版)

NEW!

28分

思い通りにならず、弱い立場の高齢者を心ならずも虐待してしまうことは、誰にでも起こりうるかもしれません。本作品では、働きながら認知症の親の介護をしている2つの事例を、老老介護の話も含めドラマで描いていきます。視聴者が虐待発生を未然に防ぐにはどうすればいいかを考え、理解できることを目的としています。

(1)妻の介護をする夫の場合 老々介護の現場から

(2)母を介護する娘の場合 認知症介護の現場から

(3)母の介護をする息子の場合 介護と仕事の間で

(4)高齢者虐待を起こさないために

平成29年1月
224

風の匂い

(DVD版)

NEW!

34分 本作は、スーパーマーケットで働く青年、歩と正人が主人公です。歩には知的障がいがありますが、子どもの頃は共に遊び、共に学ぶ「大切な友だち」でした。しかし、大人になった二人の成長と職場での人間模様を通して、社会的な課題でもある『合理的配慮』についても触れ、見る方々が自分自身の問題として考えるきっかけとなるドラマ教材です。 平成29年1月
225

秋桜の咲く日

(DVD版)

NEW!

34分

「違い」を認めないことによって、差別は始まるといえます。人はそれぞれ違うものなのに、違うというだけでその人を排除してしまう傾向が人間にはあります。違いを理解し、認め合うことが大切であることはもちろん、本当にすべての人の人権が尊重される社会とは、それぞれに違いを活かすことのできる社会だといえるのではないでしょうか。

この映画は、「目に見えにくい違い」の一つとして発達障がいをとりあげています。発達障がいのある人の生きづらさや痛みを真摯に伝えるとともに、「違い」が生み出すプラスのエネルギーが美しく群生するコスモスの花々と重ね、「ともに生きることの喜び」を伝えるための教材として制作しました。

平成29年3月
226

わっかカフェへようこそ

(DVD版)

NEW!

35分

本作品は、インターネットによる人権侵害、高齢者の人権、外国人の人権について「わっかカフェ」に集う人々をめぐる3つのドラマから考えます。

わっかの「わ」にはいろんな意味がある。

調和の和、つながることも輪、めぐることも環、そしてはなしをする話。

世の中にはいろんな人がいて誤解がもとで、うまくいかないこともある。

そんなときは「わっかカフェ」で、ちょっとお茶でも飲んで、話をしよう。

肩の力が抜けて、きっと分かり合えるはず・・・。

平成29年3月
227

考えよう!ハラスメントvol.2

LGBTを知ろう

(DVD版)

NEW!

20分

LGBTを含むセクシュアル・マイノリティ(性的少数者)の人たちは、3~10%存在するといわれています。

LGBTの人たちを取り巻く現状を理解し、職場や教育現場でどのように具体的に取り組んでいけばよいのかを、イラストやデータ、事例などを豊富に盛り込んでわかりやすく解説しています。

平成29年3月
228

外国人と人権

違いを認め、共に生きる

(DVD版)

NEW!

33分

⑴ オープニング

⑵ ドラマ「家庭・地域で見られる偏見や差別」

⑶ ドラマ「職場で見られる偏見や差別」

⑷ ドラマ「ヘイトスピーチ」

⑸ 解説「多文化共生社会をめざして」

平成29年3月
229

わたしたちが伝えたい、大切なこと

―アニメで見る 全国中学生人権作文 コンテスト入賞作品―

(DVD版)

NEW!

31分

⑴ 『差別のない世界へ』(8分)

⑵ 『手伝えることはありますか』(7分)

⑶ 『共に生きるということ』(7分)

⑷ 審査員長からのメッセージ(8分)

平成29年3月
230

インターネットと人権

~加害者にも被害者にもならないために~

(DVD版)

NEW!

30分

⑴ オープニング

⑵ ドラマ「下着の画像を送信してしまった事例」

⑶ 解説「インターネットの落とし穴」

⑷ ドラマ「無断で個人情報をインターネット上に公開してしまった事例」

⑸ 解説「加害者にも被害者にもならないために」

⑹ ドラマ「インターネットの危険性」

平成29年3月
231

シリーズ 映像で見る人権の歴史

第5巻

渋染一揆を闘いぬいた人々

(DVD版)

NEW!

18分

 岡山藩では、庶民に出した倹約令を徹底するため、被差別身分の人々に、「柄のない渋染めか藍染め以外の着用を許さない」というさらに厳しい御触れを出します。あからさまなこの「分け隔て」の「差別」を認めるわけにはいかないと藩内53ケ村の人々は、のちに「渋染一揆」と呼ばれる大規模な抵抗運動を起こしました。

 このDVDでは、地元の方々の協力を得て現地を取材し、原典資料を詳細に分析し、この渋染一揆の経過を丁寧に追いかけました。人としての尊厳をかけ、社会情勢を見抜き、知恵と力を合わせて闘った人々から、いま学ぶべきことは何かを問いかけます。

平成29年8月
232

シリーズ 映像で見る人権の歴史

第6巻

日本国憲法と部落差別

(DVD版)

NEW!

17分  このDVDでは、どのような経過を経て憲法が制定されたのかを検証し、その過程で戦後初の男女同権による民主選挙によって選出された国会議員たちが、主体的に憲法制定に取り組んだことを明らかにしました。さらに、平和の基礎となる人権尊重の精神がどのようにして憲法に書き込まれたか、とくに第14条の条文をめぐる議論に注目し、ここに「部落差別の禁止」が明確に記載されたことも明らかにしました。だれひとりとして「差別されない」と明記された「日本国憲法」こそが、真の「解放令」であることを伝え、「差別を黙って見過ごしてはならない」ことを、いま改めて憲法の意義とともに問いかけます。 平成29年8月
502 残照の中で 55分 結婚差別、一体いくつの人生が犠牲になれば、いくつの命を奪い去れば、人は差別が愚かな行為と気づくのか。「互いが真実を正しく知る」このことが何より大切であることの再確認、差別行為が誰をも決して幸せにしないものであることを問いかけます。
503 部落史学習ビデオ1
渋染一揆に学ぶ
17分 「渋染一揆」とは、差別法令の撤回を求めて、岡山藩53カ村の千人もの被差別部落の人々が、差別の撤廃と解放を求めて立ち上がり、命をかけて闘い、勝利していった物語。渋染一揆を素材に、江戸時代における身分制度と厳しい差別政策、そして被差別部落の人々の解放への闘いを学ぼうとするものです。
504 トモダチ 31分 主人公の女子大生と中国人の留学生、日本人の少年とベトナム人の少年との交流の中から文化の多様性を知り尊重すること、そして一人の人間として様々な違いを乗り越えふれあうことの大切さを訴えます。
505 今、光っていたい 48分 ひとりの女子高生が、苦悩しながらも、ある高齢女性とふれあう中で、家族や地域社会の素晴らしさに気づき、人間的に成長する姿を中心に描いています。
507 ヒューマンライツ ・シンフォニー
辰巳琢郎がご案内する世界人権宣言と我が国の人権擁護機関
40分 世界中で基本的人権の基準となっている「世界人権宣言」の重要性、そして、我が国における人権を保障するために、様々な活動を行っている法務省の人権擁護機関の役割について、人類の自由と博愛、そして平等をうたったベートーベンの交響曲9番の調べに乗って、ナビゲーター辰巳琢郎と一緒に考えていきます。
508 戦争の傷あと 31分 戦争が残した影響は、戦争が行われた期間と同じくらい長引く問題です。実際の戦闘が終わっても、深く大きな傷あとが何の関係もない一般市民に残ります。残された爆弾、地雷による身の危険、戦争が残した社会崩壊、人々の心の中に残された傷などです。戦争の傷あとから立ち直ろうとする市民たちのドキュメンタリーです。
509 きみがたいせつ
子どもオンブズパーソンからのメッセージ  
35分 日本で最初の子どもオンブズパーソンが誕生、子どもを擁護し代弁する公的第三者機関です。活動の様子を、子どもたち、おとなたちに伝えるビデオです。
510 世界中のすべての人々のために 30分 人権という考え方がどのようにして生まれたのか、真に普遍的な世界人権宣言として作成するために国際社会がどのようにして言葉、文化そして冷戦の障壁を乗り越えてきたかを教えてくれます。
511 一分のすきもなく武装して
ー 世界にはびこる 小型武器の現状 ー 
28分 今、世界には、全人口の10人に一人が手にすることができるほど、多くの銃が存在します。小型武器の不正な取引きが広まり、容易に手に入れることができる現状に焦点を当てたもの。何より憂慮されることは、子どもたちでもこのような小型の武器を手に入れることができる現状です。
512 働かされる子ども
ILO児童労働ビデオ
55分 児童労働は、世界中で一斉に非難されているにもかかわらず、未だに世界各地でひろく行われている人権の侵害です。世界中の働かされる子どもたちを、過酷な労働の現場から救い出し、子ども時代を取り戻すことは、すべての人道的社会の倫理的な義務といえます。児童労働の撲滅にむけて力強いメッセージを伝えます。
513 私自身をみてください 27分 私たちの意識や暮らしの中に固定観念や偏見が存在し、人権侵害の土壌となっている。このビデオは、固定観念・偏見を切り口に人権問題を総合的系統的に学習する教材です。
514 わいわいごちゃごちゃ
~多文化・多民族の街~
34分 神戸市長田区と川崎市を舞台に在日韓国・朝鮮人の取り組みと、共に活動する日本人の姿を紹介。「在日」の歴史も織りまぜ、「わいわいごちゃごちゃ」街に暮らす様々な民族の人たちが共に生きていくことの大切さを探ります。語り 小室 等
515 被差別民が担った
文化と芸能
~日本文化の地下伏流~
43分 全国各地の数百にのぼる被差別部落を訪れ、伝承されてきた芸能と産業技術を研究してきた沖浦和光さん。この作品では、沖浦さんの研究成果をもとに、大阪、奈良、浅草に、被差別民衆が担ってきた芸能の歴史をたどります。
516 風よ雲よ伝えてよ
HIV・AIDSと共に生きる
38分 HIV感染者は世界で4000万人。先進国といわれる国で増加を続けている唯一の国が日本。その背景にはHIV・AIDSに対する無理解や偏見があります。当事者の声・感染者と共に歩む若者達の思いや活動を紹介し、共に生きる社会について考えます。
517 温もりのある社会を
~野宿生活者とともに~
40分 全国の野宿生活者(ホームレス)は厚生労働省の調査だけでも2万5千人を超えます。企業の倒産、リストラ、雇用形態の変化、そして家庭崩壊、弱者虐待など社会的要因によるもので、年々増加の一途をたどっています。野宿生活者の現状や前向きに生きようとする姿、彼らを仲間として支える市民の活動や、行政の取組を紹介し、温もりのある地域社会のあり方を探ります。
518 この街で一緒に
~あなたへのメッセージ~
42分 障がいのある方が自らの視点で自分を語ってもらうことにより、障がいのあるなしにかかわらず、家庭・地域や職場・学校などで共に日常生活を送り、共に幸福な人生をめざして暮らす社会が、本当はあたりまえの社会であることを考えます。
519 犯罪被害者の 人権を守るために 33分 犯罪被害者やその家族の人権の保護が、社会的に重要な課題となっています。被害者の現状を広く伝え、人権について身近な問題として考えていきます。
520 この街で暮らしたい
~外国人の人権を考える~
32分 近年、様々な国からやってきた外国人が私たちの町で暮らすようになりました。しかし、言葉や宗教、文化や価値観の違いから、様々な人権問題が生まれています。今後、ますます、国際化が進む中で、日本人と外国人がお互いに違いを認めあって、共に生きていくことができる社会を築いていくことが求められています。この作品では入居拒否の例をもとに外国人の人権について考えていきます。
522 新しい世紀にむけて
同和行政
~特別対策から一般対策へ~
28分 昭和40年に同和対策審議会の答申が出され、主に実体的差別の解消に取り組んできた。同時に心理的差別の解消も必要ということから同和教育、同和啓発が進められた。14年度以降は特別対策ではなく、一般対策の中で解決していこうという考えです。同和問題も、人権的な視点から、一般対策の中で解決していこうというのが、これからの考え方です。
525 人として生きる
~長島の一年~
21分 こんな小さな島で生涯を生きることは、どんなことだろうか。人の生きざまの答えは出ない…と語る、ハンセン病療養所で暮らす高齢者のひとり。社会の営みから離れた島の春、夏、秋、冬に寄り添い生きる人々の姿に迫るドキュメント。
526 いきいき生きる
~子どもの権利とエンパワメント~
35分 いつもあたり前と思っている制服や校則、時々息苦しく感じる…。夢を実現するため、学校を辞めることを自分で決め、認めてもらってうれしかった。川崎市ではそんな思いを子どもたちが参加して「子どもの権利条例」がつくられた。作品は子どもたちが自立に向けいきいきと活動している姿を追い、虐待やいじめ、性的搾取などの問題にも触れ、本当の意味でのエンパワメントのあり方を探る。
527 一緒に歩こう
~豊かな国際社会をめざして~
35分 80年代後半からたくさんの外国人が働く場を求め日本にやってきた。しかしそこに横たわっていたのは、低賃金、社会保障なしの劣悪で不安定な労働条件、企業や地域社会での根深い偏見や差別。様々な人権侵害の中で、外国人たちは、自ら声をあげ、手を結び、日本の社会の中で生きようとしている。そんな外国人をサポートする日本人。21世紀における日本社会の国際化のあり方を考えます。
528 ハラスメントと人権
防ごう! パワー・ハラスメント
(字幕入り)
20分 現在、企業内の人間関係は、終身雇用の崩壊や職場環境の多様化により以前にも増して一段と難しくなってきています。そんな中、人間関係のもつれから陰湿ないじめへと発展するケースとして、最近注目を集めているのが、パワー・ハラスメントです。 パワー・ハラスメントは職場で働く人の名誉や個人としての尊厳を不当に傷つけたり、プライバシーを侵害したりするなど人権問題として許すことができない行為です。 パワー・ハラスメントとは何かを、一人ひとりが理解することが大切です。このビデオは、ミニドラマとナレーションで構成しています。ドラマで問題提起し、視聴者に考えてもらいます。
529 プレゼント
(アニメーション)
15分 私は、「いじめている」なんて気持ちはなかった。ああいう風になるまでは… 「いじめ」という行為を例に、登場人物それぞれの気持ちを考えることを通して、他人への思いやりやいたわりの心といった人権尊重意識を養うことを目的としています。
530 差別意識の解消に向けて
(第1巻・一般向け)
人権のまちづくり
(DVD版)
29分 家を購入したり、マンションを借りたりするなど住宅を選ぶ際に、同和地区やそこを含む校区にある物件を避ける人が、いまもなお多くいるのはなぜでしょうか。今日の部落差別は、土地を媒介にした差別だと言われ、「同和地区の土地に対する忌避意識」が、その根底にあります。 いま、地区内外の人たちがより良い暮らしをするために生活現場で協働して差別意識の解消に向けて「人権のまちづくり」に取り組んでいます。大阪府内の2つの人権のまちづくりの現場を訪ね、まちづくりをとおして差別や偏見の解消に取り組む人々の思いを伝えます。
531 差別意識の解消に向けて(第2巻・企業向け)
宅地建物取引における 土地差別
(DVD版)

 

22分 大阪府内で実際にあった宅地建物取引での差別事象をドラマで再現し、実態のない噂や風説に基づいて温存されてきた同和地区に対する忌避意識が、自分の利害に関係する宅地建物取引に直面した時、どのように具体的な差別行為となって現れるかを考えてみます。また、宅地建物取引業のみなさんへのインタビューをとおして、生の声を紹介しています。 実際の宅地建物取引において人権問題に直面したときに、どのように対処するべきか、そして、住宅という人々の生活基盤を提供する重要な職務に携わるみなさんの人権意識の高揚がいかに大切かを、映像をとおしてともに考えます。
532 差別意識の解消に向けて
(第3巻・行政向け)
土地差別問題を考える
(DVD版)
24分 大阪府内で実際にあった宅地建物取引での差別事象をドラマで再現し、実態のない噂や風説に基づいて温存されてきた同和地区に対する忌避意識が、自分の利害に関係する宅地建物取引に直面した時、どのように具体的な差別行為となって現れるかを考えます。 そして、住民や業者から「購入予定の不動産の所在地が同和地区かどうか」、「購入予定の住宅の校区に同和地区が含まれるかどうか」、「建売住宅の計画地が同和地区の隣接地かどうか」の問い合わせを受けた時の対応方法の一例をケーススタディで紹介し、行政職員として土地差別にかかわる人権問題に直面した時、どのように対応するべきかを、自分自身の問題として考えます。
533 世界の子どもにピース・アニメを
つるにのって
「とも子の冒険」
(アニメーション)
(DVD版)
27分 フランスで原爆の実相を紹介する運動をしている美帆シボさんは、子どもたちに人気のアニメを使って反核平和を訴えることができたらなあと考えてきました。彼女の願いを知った日本の仲間は、1989年2月に「世界の子どもに平和のアニメを贈るピース・アニメの会」(略称:ピース・アニメの会)を結成しました。そして、このピース・アニメの運動を通して実現したのが「つるにのって」です。 ものがたり 小学6年生の元気な少女とも子は、夏休みのある日、広島の原爆資料館を訪れました。とも子は、平和公園で不思議な少女と出会いました。彼女の名前はサダコ。そして、サダコの案内で、とも子の不思議な不思議な冒険が始まります。
534 「ホームレス」と出会う子どもたち
(DVD版)
本編 30分
応用編 45分
本編
なぜ若者や子どもによる「ホームレス」襲撃が起きるのか?大阪・釜ヶ崎にあるこどもの里が行う「子ども夜まわり」の活動を軸に、参加する子どもたちの変化、ホームレス生活を送る鈴木さん(64歳)の仕事や生活、その思いに迫る。さらに「ホームレス」襲撃問題をとおして、居場所(ホーム)なき子どもたちの弱者いじめの問題を問い直す。
応用編
  1. 本編にも登場する元・野宿生活者の男性(66歳)が子どもたちに語る人生。貧しかった子ども時代、野宿生活へいたった背景、野宿生活を脱した現在の思い。
  2. 釜ヶ崎の「子ども夜まわり」の活動を詳細に撮影。野宿の人との会話。子どもたちによる夜まわり実演、楽手会、はじめて夜まわり活動に参加する人の体験談など。
535 えっ!これも人権?
4コマ劇場より
(DVD版)
 
30分

「人権」=「○○」。あなたなら人権という言葉をどう置き換えますか。誰にとっても大切な人権、それは「愛」でもあり、「やさしさ」でもあります。そう考えると、「人権」は決して難しいものではありません。
フィクションだけどありがちな風景
エピソード

  1. 「六曜」昔からって、いつから?
  2. 「評価基準」ちゃんと私のこと、見てよ
  3. 「ウワサの的」ウワサになりたい?
  4. 「無関係」…でも私には関係ないの…
  5. 「男女平等?」途中までいい話だったのに
  6. 「ダブルスタンダード」おいおいモノさしもちかえないで
  7. 「思い込み」思い込んだら一直線!
  8. 「子どもの権利」子どものためって、誰のため?
  9. 「街も心も」心がバリアをもってちゃあねぇ
  10. 「ユニバーサルデザイン?」キレイな色ならOK?
  11. 「万全のつもり」みんなが使えてあたりまえ
  12. 「わかりあおう」われら地球市民!
  13. 「アナドルベカラズ」まだまだわしには勝てぬ
536 わかったつもりでいませんか?
セクハラ対策の新常識
(1)セクハラになる時、ならない時
(DVD版)
 
24分

どのような時にセクハラになり、どのような時にならないのか。セクハラをめぐるこの永遠のテーマを、カラオケのデュエットなどを例に考える。また同じ言動が、相手によってセクハラになったりならなかったりする理屈を、アニメを用いて分かりやすく解説。他に人権侵害型とジェンダー型のグレーな事例を詳しく解説。
(内容)

  • セクハラになる時とならない時の違いは何か
  • 相手によって、セクハラになったりならなかったりするのはなぜか
  • 人権侵害型セクハラ(うわさ話、絵文字入りメール、プライバシーと携帯電話、宴席)
  • ジェンダー型セクハラ(男性のお茶出し、女性軽視、女性の服装、性別役割)
537

わかったつもりでいませんか? セクハラ対策の新常識 (2)あなたならどうする?

(DVD版)

25分

ディスカッション用の事例ドラマと、考えるヒントとしての設問・解説によって構成。微妙なセクハラ事例の当事者となったとき、どのような対応をすればよいかを考える教材。
(内容)
事例1 上司から個人的な好意を寄せられた部下

  • ペア業務と業務の範囲
  • 部下の携帯電話の取り扱い

事例2 部長によるセクハラ行為を部下から相談された課長

  • 部下からの相談と管理職の役割
  • 宴席とセクハラ
538

こころの病と向きあう

(DVD版)
 

25分

うつ病や総合失調症など心の病は、誰でもかかる可能性のある病気です。しかし、こうした病気に対する偏見はいまだ根強いものがあります。心の病に対する偏見は、患者や家族を社会から阻害し、また、偏見によって適切な治療ができないためにさらに病気が悪化する場合もあります。この作品は、心の病に罹患した人々や、周囲の人々の日常をドキュメントし、心の病に対する偏見について問い直し、心の病と人権について考えていくための教材として作成しました。

539

ハンセン病とは?

ハンセン病を正しく理解するために

(DVD版)

 

30分 兵庫県が作成した普及啓発DVDです。
540

人権のヒント

職場編

気づきのためのエピソード集

(DVD版)

22分

ごく普通の会社員の日常を描きながら、日頃は気づかない「人権のヒント」を探り、職場のなかで私たちが考えるべき人権問題について提起する内容。

■「男女の役割」女性は常に男性にリードされるべき存在ですか?

■「セクシュアル ハラスメント」相手がいやがる言動はすべてセクハラです。

■「パワー ハラスメント」相手の立場にたつことが大切です。

■「双方向のコミュニケーションがつくるもの」普段からの関係が重要です。

■「アサーティブな主張」キーワードは(心くばり)と(思いやり)です。

■「障がい者との共生」障がい者を先入観だけで見ていませんか。

■「出自で差別」ある地域出身というだけで差別される同和問題は今も残っています。

■「ダイバーシティーの尊重」多様性を認め合うことがとても大切です。

541

マララ ―教育を求めて闘う少女―

(DVD版)

30分

2012年10月、パキスタンの少女マララ・ユスフザイはタリバンに銃撃された。イスラム社会における女子教育の必要性を訴えて活動していた彼女は、タリバンの標的となっていたのだ。重症を負った彼女は英国に緊急搬送され、その後奇跡的に回復。現在は英国で女子教育のための活動を続けている。

マララは危険な目に遭いながらもなぜ世界に訴え続けるのだろうか?マララ自らの言葉で語るインタビューや今までの活動の映像から彼女の信念と素顔を見る。そして、教育をうける価値について価値について改めて問う。

542

imagination (イマジネーション)想う つながる 一歩ふみだす

(DVD版)

34分

・子どもの人権 ―いじめ問題―

いじめをなくすのはアナタ

・同和問題

「関わらないのが一番」 それ本当?

・障がい者の人権 ―発達障がい―

見えにくいから知ってほしい、発達障がいのこと

543

(1)同和問題

~過去からの証言、未来からの提言~

(2)同和問題

未来に向けて

(DVD版)

 

 

(1)

61分

(2)

19分

この教材は我が国固有の人権問題である同和問題に焦点を当て、国や地方公共団体、企業等のさまざまな団体における人権教育・啓発に携わる職員等が身につけておくべき同和問題に関する歴史的経緯、当時の社会情勢、問題の本質等について、関係者の貴重な証言や解説等を中心に分かりやすく簡潔にまとめています。また、一般市民を対象とした、啓発現場においても使用できる有効なツールとしての映像も併せて制作し、同和問題の解決のために次世代に伝承するものです。

企画:法務省人権擁護局

    (公財)人権教育啓発推進センター

544

もういいかい

ハンセン病と三つの法律

(DVD版)

143分 人間らしく生きたい―そんな素朴な、ごく当たり前の願いが、ある日突然、国策という名のもとに奪い去られた人たちがいました。彼らの運命を決定づけたのは三つの法律でした。この映画は、ハンセン病問題の真実を、多くの証言に基づいて追っていきます。三つの法律をもとに展開された絶対隔離政策によって療養所の中で何が行われ、入所者がどのような生活を送っていたのか、その仕組みと実態を検証し、100年にわたるハンセン病問題の歴史を描いた作品です。
545

未来を拓く5つの扉

~全国中学生人権作文コンテスト入賞作品朗読集~

(DVD版)

46分

全国中学生人権作文コンテストでは、次代を担う中学生が、身の周りで起きたいろいろな出来事や自分の体験などから、人権について考えています。このビデオでは、入賞作品の中から5編の作品を朗読して、アニメーションやイラストで紹介します。中学生が作文の中でつぶやいている言葉に、あなたも耳を傾けてみてください。それが、きっと、新しい明日への一歩につながっていくでしょう。

朗読 濱田龍臣(俳優)・大和田南那(AKB48)

546

あなたがあなたらしく生きるために

性的マイノリティと人権

(DVD版)

30分

性・セクシュアリティはとても多様です。しかし、それをしっかり理解している人はごくわずかでしょう。そのため、性的マイノリティの多くが、生きづらさを感じています。誰もがありのままで受け入れられ自分らしく生きたいと望んでいます。そんな社会を実現させるためには、まず相手を正しく理解し、偏見や差別をなくす必要があります。この教材は、性的マイノリティについて人権の視点で理解を深めるのがねらいです。性的マイノリティーの入門編としてご活用ください。

547

明石空襲

(DVD版)

35分

明石市作成DVD(2作品収録)

七夕の願い(13分30秒)

史実編(21分)

548

新・人権入門

(DVD版)

25分

職場の人権について考えるのが難しい時代です。共に働く人間の年代や性別、国籍も多様化(ダイバーシティ)が進み、メールやSNSの発達などコミュニケーションを取る方法も変化しています。そういった時代の変遷の中で、分かりやすいセクハラやパワハラは減ったかも知れませんが、「一つの人権課題」を「一つの人権ワード」だけでは括れなくなっているのです。16のショートドラマでわかりやすく解説します。

549

「すべての人々の幸せを願って」

~国際的視点から考える人権~

(DVD版)

35分 世界には、性別や人種、皮膚の色の異なる人々、大人や子ども、障がいのある人など、一人ひとり違いを持ったたくさんの人たちが暮らしています。すべての人々の人権が尊重され、相互に共存し得る、平和で豊かな社会を実現するためには、私たち一人ひとりが人権に対する理解を深め、相手の違いを認めつつ、同じ一人の人間として相互に尊重し合うことが必要です。
550

ワーク・ライフ・バランス

27分 ワーク・ライフ・バランス。それは、多様化する生活スタイルや働き方に対する新たな取り組みです。充実した暮らしとは何か。働くことへのモチベーションを高めていくためには。仕事と生活の調和を図るためにワーク・ライフ・バランスを推進する、組織や個人の取り組みを紹介します。
551

夢へのパスポート~まちづくりにかける元気な女性たち~(DVD版)

87分 地域を活性化している元気な女性の活動3例と、その活動を支援するために内閣府が派遣したアドバイザーの取り組みを紹介。
◆子育てNo.1の街を作りたい!
◆地元の伝統食を現代に発信したい!
◆団塊世代が”元気”を生み出す街にしたい!
552

明日への道しるべ

~まちづくりにかける元気な女性たち~

(DVD版)

60分

女性の元気が地域を活性化している事例を、ドキュメンタリーとして編集したものです。

◆再発見!私たちのオリジナル観光マップ

◆伝えたい!民話で語る村の心~

553

高校生向け人権講座 セクシュアルマイノリティ入門

(DVD版)

67分

★「もしも友だちがLGBTだったら?」(20分)

当事者メッセージ「ありあり!!」(2分)

★「LGBTインタビュー」(25分)

おまけ(学校の思い出)(10分)

おまけ(いろいろ)(10分)

 

554

小学生向けDVD教材「いろんな性別~LGBTに聞いてみよう!~」

(DVD版)

71分 LGBTについて、小学生にわかりやすく説明するDVD教材(3編構成)
(1)はじめに「ゆうきからのお知らせとお願い」(7分)
(2)児童向け「いろんな性別~LGBTに聞いてみよう~」(34分)
(3)先生向け「特別授業:LGBTに聞いてみよう」(30分)
555 外国人と人権 ~違いを認め、共に生きる~

 (DVD版)

33分

  (1) オープニング

  (2) ドラマ「家庭・地域で見られる偏見や差別」

  (3) ドラマ「職場で見られる偏見や差別」

  (4) ドラマ「ヘイトスピーチ」

  (5) 解説「多文化共生社会をめざして」

556

セクシュアル・マイノリティ理解のために

~子どもたちの学校生活とこころを守る~

 (DVD版)

56分

子どもたちは、あなたの言葉を待っています。セクシュアル・マイノリティの多くは思春期までに周囲との「ちがい」に気づき親にも教師にも話せないまま、多感な子ども時代を過ごしています。学校に行けなくなる生徒もいれば、命を絶ってしまう子もいます。

がんばる学校、応援します!「どう向き合えばいい?」「どんな言葉がかけられる?」・・・・・・おとなたちからの相談が次々とよせられています。子どもたちが向き合う状況を理解し、適切なケアをするために教育や支援にたずさわる方はぜひご視聴ください。

557 私らしくマイノリティを生きる ~女性差別撤廃条約のいま~

 (DVD版)

20分

国連・女性差別撤廃条約は、できてから30年以上たちますが、生きている国際条約として日々発展しています。この作品では、複合差別を乗り越えようとする当事者たちが登場します。

 

・人権教育や男女平等教育用ビジュアル教材として活用できます。

・学校、市民啓発、企業研修など多様な場で使うことができます。

558

Coming Out Story

カミングアウトストーリー

 (DVD版)

60分

性同一性障がいの悩みを抱えつつ生き抜く高校教師、土肥いつきさんの姿を通して、人が生きることの本質を問うドキュメンタリーです。日本映画学校の卒業制作として製作され、その年の最優秀監督に贈られる“今村昌平賞”を受賞した作品を、梅沢圭監督自身が再編集を行なって劇場公開されました。2011年10月7日より、東京・南青山スパイラルホールにて開催された「第20回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭」でも上映されました。

559

わたしたちが伝えたい、大切なこと ーアニメで見る 全国中学生人権作文コンテスト入賞作品ー

 (DVD版)

31分

  (1)『差別のない世界へ』(8分)

  (2) 『手伝えることはありますか』(7分)

  (3) 『共にいきるということ』(7分)

  (4) 審査員長からのメッセージ(8分)

560

合理的配慮の実践法 ~障がいのある者、ない者が共に学ぶ~

 (DVD版)

20分

従来日本では、障がい者を福祉的支援だけで保護してきましたが、社会の一員として共に生きるための主体的な権利については、まだ十分に保障しているとは言えませんでした。そこでこの作品では、合理的配慮について人権・差別の観点からわかりやすく解説し、正しい理解を促します。その上で、様々な特性・症状を持った障がい児たちが生き生きと学校生活を送るために、どのような配慮をすれば良いか、具体例で示します。

子どもたちに合理的配慮を身につけさせていくためには、まず指導者・保護者が、合理的配慮を正しく理解する必要があるのです。

561 インターネットと人権 ~加害者にも被害者にもならないために~

 (DVD版)

30分   (1) オープニング

  (2) ドラマ「下着姿の画像を送信してしまった事例」

  (3) 解説「インターネットの落とし穴」

  (4) ドラマ

  「無断で個人情報をインターネット上に公開してしまった事例」

  (5) 解説「加害者にも被害者にもならないために」

  (6) ドラマ「インターネットの危険性」

 

       

このページに関するお問い合わせ

総務部 人権平和室 人権男女共同参画課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2013(人権相談に関すること) 
        0797-77-9100(人権啓発・男女共同参画・平和施策に関すること)
ファクス:0797-77-2171
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。