エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 人権・性的マイノリティ・平和 > 人権 > 部落差別の解消の推進に関する法律


ここから本文です。

部落差別の解消の推進に関する法律

ID番号 1021406 更新日  平成29年6月23日  印刷

 平成28年12月16日に「部落差別の解消の推進に関する法律」が公布、施行されました!
 第1条では、「部落差別の解消を推進し、部落差別のない社会を実現することを目的とする。」と明記され、「現在も部落差別は存在する」との認識を示し、「基本的人権を保障する憲法の理念にのっとり、部落差別は許さない」「解消することが重要な課題」と規定しました。市としては、法の理念にのっとり、今後も、国や県、他市との情報共有を図りながら、今なお残る部落差別をはじめ、あらゆる差別や人権課題を解消し、お互いの人権が尊重される明るく住みよいまちをめざします。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

総務部 人権平和室 人権男女共同参画課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2013(人権相談に関すること) 
        0797-77-9100(人権啓発・男女共同参画・平和施策に関すること)
ファクス:0797-77-2171
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。