エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 人権・性的マイノリティ・平和 > 平和 > 核兵器の実験等への反対意見の表明


ここから本文です。

核兵器の実験等への反対意見の表明

ID番号 1000464 更新日  平成30年10月12日  印刷

核実験に対して抗議文を送付しました

 宝塚市は、平成元年に「非核平和都市宣言」を行い、これまで一貫して非核・平和への取組を行い、戦争や核兵器のない平和な社会の構築を進めています。また、平成15年に施行した「核兵器廃絶平和推進基本条例」の趣旨に基づき、世界中のいかなる国においても、核兵器の実験等が行われた場合は、宝塚市長名により抗議の意を表し、二度と実験等を行わないよう申し入れています。(添付ファイル参照)

 我が国は世界で唯一の原爆被爆国として、核兵器の悲惨さを身をもって体験した国であり、今後とも「平和首長会議」(会長:広島市)や「日本非核宣言自治体協議会」(会長:長崎市)、また近隣各市とも連携しながら核兵器の廃絶を訴えてまいります。

 

このページに関するお問い合わせ

総務部 人権平和室 人権男女共同参画課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2013(人権相談に関すること) 
        0797-77-9100(人権啓発・男女共同参画・平和施策に関すること)
ファクス:0797-77-2171
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。