エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 人権・性的マイノリティ・平和 > 平和 > 「核兵器禁止条約」の早期締結を求める署名


ここから本文です。

「核兵器禁止条約」の早期締結を求める署名

ID番号 1026594 更新日  平成30年6月26日  印刷

「核兵器禁止条約の早期締結を求める署名」にご協力をお願いします

 宝塚市は、戦争や核兵器のない平和な社会の実現を願い、平成元年(1989年)に「非核平和都市宣言」を行い、また、平成15年(2003年)には「核兵器廃絶平和推進基本条例」を施行しました。

 命が大切にされ、平和で安全な生活を送ることは私たちの願いです。しかし、世界に目をむけると依然として、人類同士の争いが絶えず、地球上の全生命を滅ぼすことのできる核兵器が蓄積され、全人類の生存が脅かされ続けています。

 1945年(昭和20年)8月、広島と長崎に投下された原子爆弾は言語に絶する大惨禍をもたらし、辛うじて生き延びた人々は、戦後70年以上経過した今もなお心身に深い傷を負い、苦しんでいます。広島・長崎の悲劇が再び繰り返されることがないよう「核兵器のない平和な世界」の実現を強く願わずにはいられません。

 2017年(平成29年)7月7日、米ニューヨークの国連本部において「核兵器禁止条約」が採択されました。しかし、日本をはじめ核保有国とその傘下にある国は、この条約の交渉会議に最後まで参加しませんでした。

 尊厳ある生命を大量に奪い、傷つける戦争は、最大の人権侵害であることは明白です。核保有国とその傘下にある国々を含め、すべての国が条約を締結するよう世論を盛り上げていくため、「核兵器禁止条約」の早期締結を求める署名にご協力をお願いします。

 署名用紙は、人権男女共同参画課でとりまとめの上、平和首長会議事務局に送付します。または直接、平和首長会議事務局へお送りください。

 用紙は、平和首長会議のホームページでもダウンロードすることができます。また、インターネットによるオンライン署名もご活用ください。

平和首長会議ホームページ www.mayorsforpeace.org/jp/

オンライン署名 www.mayorsforpeace.org/jp/ecbn/effort.html#section06

※平和首長会議は、広島市・長崎市が中心となり1982年(昭和57年)に設立した機構です。世界恒久平和の実現に寄与するために、世界の都市と都市が国境を越え、思想・信条の違いを乗り越えて連帯し、核兵器の廃絶に向けて努力することを目指しています。宝塚市は、平成21年(2009年)7月に、平和首長会議に加盟しました。

 

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

総務部 人権平和室 人権男女共同参画課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2013(人権相談に関すること) 
        0797-77-9100(人権啓発・男女共同参画・平和施策に関すること)
ファクス:0797-77-2171
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。