エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 人権・性的マイノリティ・平和 > 平和 > 平和啓発 > 平和啓発冊子「いま、語りつぐ 平和への願い」最新号を発行しました


ここから本文です。

平和啓発冊子「いま、語りつぐ 平和への願い」最新号を発行しました

ID番号 1015064 更新日  2020年3月16日  印刷

平和を願う市民のつどいと終戦記念日のつどいの記録

 平和の語り部の久郷ポンナレットさんの講演記録と親子記者の向井和さんの講演記録

1 発行の目的

 非核平和都市宣言、核兵器廃絶平和推進基本条例の趣旨に基づき、平和の大切さ、戦争の悲惨さの認識をさらに深め、また広めるため啓発冊子を作成しています。

2 冊子名

 いま、語りつぐ 平和への願い15

3 内容

 昨年度、実施しました平和を願う市民のつどいと終戦記念日のつどいの模様を掲載しています。
 平和を願う市民のつどいでは、平和の語り部の久郷ポンナレットさんが『世界には「生きるためには命をかける子どもたちがいる!」』と題して講演されました。加えて平成28年度親子記者の向井和さんが『ぼくの平和についての三年間の活動と、これから』と題して平和のスピーチをされました。
 冊子の詳しい内容は下記の添付ファイルを御覧ください。

4 冊子の概要

  印刷の概要:A4版、カラー印刷、頁数24頁、部数1,500部。

5 配布

 上記冊子は、3月16日以降、市役所内人権男女共同参画課、各サービスセンター・サービスステーション、公民館等公共施設に置いています。御自由にお取りください。

6 これまでの啓発冊子 「いま、語りつぐ平和への願い」

 これまでの発行の冊子は次のとおりです。内容は下記の添付ファイルを御覧ください。

 平成31年度(No15)  平和の語り部の久郷ポンナレットさんの講演記録と平成28年度親子記者の向井和さんのスピーチ

 平成30年度(No14)    広島原爆の語り部の近藤紘子さんの講演記録と映画監督の石田優子さんの講演記録

   平成29年度(No13)  宝塚市大使の田辺眞人さんの講演記録とイラストレーターの成瀬國晴さんの講演記録

 平成28年度(No12)  映画作家大林宣彦さんの講演記録と平和を祈る心のメロディー投稿集

 平成27年度(No11)  元沖縄県知事大田昌秀さんの講演記録 他

 平成26年度(No10)  特集号 市民による戦争体験記録集   

 平成25年度(No9)  被爆クスノキ二世植樹と長崎市長田上富久さんの講演記録

 平成24年度(No8)  作家吉武輝子さんの講演、俳優高田敏江さんの「夏の雲は忘れない」の朗読 他

  

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

総務部 人権平和室 人権男女共同参画課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2013(人権相談に関すること) 
        0797-77-9100(人権啓発・男女共同参画・平和施策に関すること)
ファクス:0797-77-2171
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。