エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 子ども・教育関連の計画や施策 > 宝塚市次世代育成支援行動計画[H17~H26]


ここから本文です。

宝塚市次世代育成支援行動計画[H17~H26]

ID番号 1001318 更新日  平成29年3月3日  印刷

宝塚市次世代育成支援行動計画たからっ子「育み」プラン

平成17年(2005年)3月に宝塚市次世代育成支援行動計画たからっ子「育み」プラン前期計画を策定し、平成22年(2010年)3月に同プラン後期計画を策定しました。計画の内容につきましては、下記のとおりです。
また、子ども政策課及び公共施設(サービスセンター、サービスステーション、保育所、地域児童館、子ども家庭支援センター、公民館、人権文化センター、男女共同参画センター、健康センターなど)の窓口でも閲覧できるほか、概要版の配布をしております。

平成17年(2005年)3月策定 前期計画

概要版

平成22年(2010年)3月策定 後期計画

全文

概要版

宝塚市次世代育成支援行動計画ができるまで

宝塚市次世代育成支援行動計画策定の背景・目的

宝塚市では、平成9年度(1997年度)に市児童育成計画「エンゼルプラン宝塚」を策定し、保育所や児童館の整備の他、児童虐待防止ネットワークの構築など様々な施策を行ってきましたが、計画期間が平成16年度(2004年度)で終了しました。

一方、国においては少子化対策や子育て支援を強化する必要性から、法律の制定や改正が行われ、地方公共団体等に「次世代育成支援行動計画」の策定を義務づけました。

こうした状況を受けて、宝塚市では、「エンゼルプラン宝塚」を包含した「宝塚市次世代育成支援行動計画」前期計画を平成17年(2005年)3月に策定し、平成22年(2010年)3月に後期計画を策定しました。

今後、市民の皆様と一緒に、子どもが健やかに育つ環境や安心して子どもを産み育てられる環境整備に取り組んでいきます。

宝塚市次世代育成支援行動計画の取り組み状況

次世代育成支援に関する取り組み状況について、下記のとおり報告します。

平成26年度(2014年度)

平成25年度(2013年度)

平成24年度(2012年度)

平成23年度(2011年度)

平成22年度(2010年度)

平成21年度(2009年度)

平成20年度(2008年度)

平成19年度(2007年度)

平成18年度(2006年度)

平成17年度(2005年度)

宝塚市子ども審議会

上記計画の円滑な推進を図るため、平成19年(2007年)4月に宝塚市子ども審議会を設置しました。(この審議会は、平成17年度(2005年度)に設置した宝塚市次世代育成支援行動計画推進地域協議会から移行したものです。)

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

子ども未来部 子ども家庭室 子ども政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2419 ファクス:0797-77-2800
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。