エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 子ども・妊婦の健康と健診 > 妊婦の方に特別支援給付金を支給します


ここから本文です。

妊婦の方に特別支援給付金を支給します

ID番号 1038629 更新日  2020年9月25日  印刷

(母子保健相談指導事業)

宝塚市妊婦特別支援給付金について

新型コロナウイルス感染症に対して特に不安を感じておられる妊婦の方に、マスク等衛生用品の購入や妊婦健康診査受診時のタクシー利用など感染予防に幅広くご活用いただける宝塚市妊婦特別支援給付金を支給します。
※本給付金は市独自支援策であり、国の特別定額給付金等とは異なります。

給付額

対象者お一人につき、1万円(給付は1回限り)

給付要件(対象者)

下記(1)又は(2)のいずれかに該当し、かつ申請日(※)時点で宝塚市に住民登録がある方
(1)令和2年4月28日時点で妊娠しており、令和3年3月31日までに妊婦健康診査を受診した方
  (4/28に出産された方を含む)
(2)令和2年4月29日以降に妊娠し、令和3年3月31日までに妊婦健康診査を受診した方

※申請日は、申請書が市(健康センター)に届いた日とします。

・受給には申請が必要です。
・申請時点で妊娠を継続している必要はありません。
・妊婦健康診査は期間内の受診を1回以上確認できれば申請可能です。
 (妊娠判定検査は対象となりません。)
・本市に転入してこられた方でも、要件を満たす場合は原則対象となります。

申請期間

令和3年3月31日(必着)まで
 

申請方法

 所定の申請書に添付書類を添えて、市(健康センター)へ郵送にて提出してください。
 申請書は次のとおり配布いたします。

〇令和2年9月以降に妊娠届を提出される方には、配布物『妊婦の方へ』の中に入れてお渡しします。

〇令和2年9月以降に転入された妊婦の方には、妊婦健康診査費助成券交付の際に配布します。


〇以下の場合は、お手数ですが健康センターまでお申し出ください。
 ・出産直前に転入され、本市に妊婦健康診査費助成券の交付申請をしていない方
 ・令和2年4月28日以降に出産後、他市町村から本市に転入された方

 ・その他、給付要件に該当する方 

〇令和2年8月までに妊娠届を提出され、給付対象になると思われる方には、申請書を郵送しています。
 ※申請書が届かない場合は、健康センターまでお問い合わせください。
 ・令和2年7月までに妊娠届を提出された方・・・8月27日に発送済
 ・令和2年8月に妊娠届を提出された方・・・・・9月10日に発送済

 給付決定の通知は給付金の振込をもって代えさせていただきます。不給付となる場合を除き、通知は行いません。
 申請書の記載事項や添付書類に不備がある場合は、振込みが遅れる場合があります。
 申請期間内(令和3年3月31日まで)に不備内容の確認がとれない場合や、添付資料が揃わない場合は、申請を取り下げたものとみなしますので予めご了承ください。 

振込予定

正常に申請を受理後、概ね1か月以内に指定口座に振り込みします。
予定日は以下からご確認いただき、目安としてください。
(振込日の指定はできません。また、予定日は予告なく変更する場合があります。)

振込予定日

9月

24日(初回振込日)

10月

1日、8日、16日、22日、29日

11月以降

随時更新予定

よくある質問(FAQ)

「詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意を!

『宝塚市妊婦特別支援給付金』を騙った「詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください。
給付にあたり、市からATMの操作や手数料の振り込みをお願いすることはありません。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康推進室 健康推進課(健康センター)
〒665-0827 宝塚市小浜4丁目4番1号
電話:0797-86-0056 ファクス:0797-83-2421
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。