エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 歴史・文化財 > 旧和田家住宅で「古民家であそぼ!絵本の読み聞かせと昔のあそび」を行いました


ここから本文です。

旧和田家住宅で「古民家であそぼ!絵本の読み聞かせと昔のあそび」を行いました

ID番号 1027783 更新日  平成30年11月8日  印刷

旧和田家住宅で「古民家であそぼ!絵本の読み聞かせと昔のあそび」を開催しました

旧和田家住宅(米谷1丁目)
旧和田家住宅外観

 平成30年10月28日、市内米谷1丁目にある旧和田家住宅において、「古民家であそぼ!絵本の読み聞かせと昔のあそび」を開催しました。事前申し込みされた5組13名の親子が参加されました。

 旧和田家住宅は平成8年に市指定文化財に指定された宝塚市内最古の民家遺構の一つです。今回は、この古民家ならではの風情を味わいながら、図書館職員とボランティアによる絵本の読み聞かせや昔ながらの遊びを親子で体験してもらいました。

 絵本の読み聞かせやお話し会では、思わず絵本に近づくお子さんもいて、時には笑い声もあがり、とても和やかな雰囲気でした。昔のあそびでは、おりがみで手裏剣を作ったり、折り紙のおすもうさんでとんとんずもうをしたり、「ちゃつぼ」、「ずいずいずっころばし」などの手あそびや歌あそびをみんなで楽しみました。

 お話し会の後では、お話『ふるやのもり』(日本の昔話)に出てきた、和風建築にある「梁(はり)」を実際に確認したり、五右衛門風呂を見たり、古民家の探検を行う子どもたちもいました。 

 参加された方からは、「図書館の読み聞かせはよく行くが、古民家は初めてでよかった」、「昔はよくしていたちょっとしたことでも真剣に楽しんでいた」などのご感想をいただきました。

 旧和田家住宅は、普段は施設見学での利用という形で開館しており、火曜日から日曜日の午前10時から午後4時の間、開館しています(月曜および12月28日から1月4日は休館)。

絵本の読み聞かせ
ボランティアによる絵本の読み聞かせの様子

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 社会教育部 生涯学習室 社会教育課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2029 ファクス:0797-71-1891
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。