エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 生涯学習 > 社会教育委員の会議からの意見書提出について 


ここから本文です。

社会教育委員の会議からの意見書提出について 

ID番号 1021144 更新日  平成29年6月8日  印刷

社会教育委員の会議から、公民館と指定管理者制度のあり方についての意見書が提出されました

 平成29年(2017年)4月24日付けで、社会教育委員の会議より意見書(「公民館と指定管理者制度のあり方」)が提出されました。
 先進施設の視察による調査等を経て、研究協議を重ね、平成27年度に受けた答申書(「市民が学習効果を生かし合う社会教育施設(公民館)のあり方について」)の内容を、直営以外の運営方法で実現する場合の留意点等について、ご意見をいただきました。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 社会教育部 生涯学習室 社会教育課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2029 ファクス:0797-71-1891
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。