エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 生涯学習 > 宝塚市立宝塚自然の家を一般開放します


ここから本文です。

宝塚市立宝塚自然の家を一般開放します

ID番号 1021350 更新日  平成29年7月28日  印刷

 宝塚市立宝塚自然の家は、開所から40年余りを経過しており、施設の老朽化など様々な課題を抱えていたことから、ソフト・ハード両面からのリニューアルを検討するため、平成28年3月末をもって一旦休所しました。休所の期間については、概ね2年を目途に早期の再開を目指してきましたが、市の財政状況を踏まえると、施設の新たな整備が困難であり、休所期間が長引く見込みとなっています。
 そこで、休所中ではありますが、自然の家の一部を暫定的に開放し、今後の有効な活用方法や、最小限の整備方法等について探ることとしました。
 なお、一般開放の期間中は、地元の団体や自然の家の保全に関わっていただいている団体の協力を得ながら、環境学習や自然体験のイベント等の開催も企画しています。詳細については、随時、広報たからづかや市ホームページでお知らせいたします。

〇 開放期間:7月15日から11月末日までの土・日曜・祝日

〇 開放時間:午前10時から午後4時まで

〇 利用可能施設:多目的グラウンド・園路(散策)・松尾湿原(見学)・歴史民俗資料館旧東家住宅(見学)

※ アスレチックコース・食堂・バーベキューの利用はできません。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 社会教育部 生涯学習室 社会教育課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2029 ファクス:0797-71-1891
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。