エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 生涯学習 > 社会教育委員の会議からの答申書提出について 


ここから本文です。

社会教育委員の会議からの答申書提出について 

ID番号 1027658 更新日  平成30年10月11日  印刷

社会教育委員の会議から、「地域課題解決のための公民館のあり方」についての答申書が提出されました

 H29年(2017年)8月24日付けで教育委員会より諮問した「地域課題解決のための公民館学習及び社会教育のあり方について」のうち、「地域課題解決のための公民館」について、社会教育委員の会議より答申書が提出されました。
 指定管理者制度の導入に際して、経費削減を一義的なメリットとして重視することのないよう、適切な選定を行うとともに、教育委員会によりチェック機能の重要性を提起しています。



PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 社会教育部 生涯学習室 社会教育課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2029 ファクス:0797-71-1891
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。