エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育・子ども・人権 > 生涯学習 > 令和4年(2022年)度以降の成人式の対象年齢について


ここから本文です。

令和4年(2022年)度以降の成人式の対象年齢について

ID番号 1036307 更新日  2020年3月27日  印刷

成年年齢引き下げ後の成人式について

民法の一部改正により、令和4年(2022年)4月から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられますが、宝塚市の成人式については、令和4年度以降についてもこれまでどおり20歳を対象として実施します。

○主な理由
(1)18歳での開催とした場合、多くの方が進学や就職の準備といった多忙な時期と重なり、式典への参加が困難になることが想定されるため。
(2)20歳での開催とした場合、高校卒業後の互いの成長や経験を語り合える再会の場としてよい時期であると考えられるため。
(参考)
 令和4年度の対象者は、平成14年4月2日から平成15年4月1日までに生まれた人となります。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 社会教育部 生涯学習室 社会教育課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2029 ファクス:0797-71-1891
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。