エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育委員会 > 学校教育 > 特別支援教育推進派遣事業in大山 報告


ここから本文です。

特別支援教育推進派遣事業in大山 報告

ID番号 1015024 更新日  2018年4月4日  印刷

特別支援教育推進派遣事業(大山派遣)報告

~自立への一歩~

 本市では、市内に在住し、特別支援学校・学級で教育を受けている中学3年生を対象に、自立へ向けての自信につなげ、生きる力を身につけることを目的として、特別支援教育推進事業を行っています。今年度は、17人の生徒が事業に参加し、8月22日から3泊4日の日程で、鳥取県大山高原で、乗馬セラピーなどを体験しました。

 大山派遣に先立ち、生徒たちは事前学習として、バルーンを使った乗馬の練習や、1泊2日の宿泊研修などに取り組みました。最初は緊張していた生徒も、4回の事前学習を経て緊張がほぐれ、派遣団としてのまとまりが感じられるようになりました。

 大山では乗馬セラピーのほか、アイスクリーム作りやとっとり花回廊での美しい草木や花々を眺めるなど、大自然の中でたくさんの楽しい思い出をつくりました。3泊4日の研修を経て、帰ってきた時には、たくましさも見られました。

 9月6日の報告会では保護者の皆さんをはじめ生徒たちを温かくサポートしていただいたボランティアの皆さん、また、今回で27回目となるこの事業を第1回目から支援していただいている清荒神清澄寺様など、大勢の人たちの前で大山での思い出を発表しました。卒業後も全員がこの事業で得たものを大切にし、仲間同士の繋がりを深め、自立に向けて一歩ずつ成長していってほしいと思います。

大山派遣2017

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育部 学校教育室 学校教育課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2028(学校教育担当) 0797-77-2040(人権教育担当)
ファクス:0797-71-1891
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。