エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育委員会 > 幼児教育センター > 「就学前の子どもの怪我の対処法」について消防署職員より講和をいただきました


ここから本文です。

「就学前の子どもの怪我の対処法」について消防署職員より講和をいただきました

ID番号 1026887 更新日  平成30年7月25日  印刷

 7月17日(火曜日)、市内公立幼稚園の養護助教諭が、長尾幼稚園において、東消防署職員より、「就学前の子どもの怪我の対処法」について、実践を交えながらの研修会を実施しました。

 三角巾を使い、骨折の応急処置としての固定方法や切り傷をした時の止血方法など、実技形式で学び合うことができました。怪我の部位や度合いによって様々な処置方法を教えていただき、救急車が来るまでの間にできることを具体的に学び合う機会となりました。

 また、熱中症については、熱中症予防のために、水分はもちろん塩分もしっかりと摂取すること、熱中症を疑う場合は、素早く対処する大切さ、この時期、特に気を付けることを教えていただきました。

 専門的な話を聞くことができ、とても貴重な研修となりました。

 大切な命を預かる幼稚園現場で、あってはならない事故や怪我ですが、万が一の時には、今回学んだことを生かして、素早い行動がとれるようにしていきたいと思います。

 東消防署の方には、お忙しい中、本当にありがとうございました。

 

n1

n2

n3

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育部 学校教育室 幼児教育センター
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2132
ファクス:0797-71-1891
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。