エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育委員会 > 幼児教育センター > 公立幼稚園養護助教諭研修会「感染症について・家や園でできる嘔吐処理」について、研修を行いました。


ここから本文です。

公立幼稚園養護助教諭研修会「感染症について・家や園でできる嘔吐処理」について、研修を行いました。

ID番号 1027966 更新日  平成30年12月5日  印刷

公立幼稚園養護助教諭研修会「感染症について・家や園でできる嘔吐処理」について、研修を行いました。

11月13日(火曜日)、宝塚市立教育総合センターで、公立幼稚園の養護助教諭の研修会を実施しました。

 宝塚健康福祉事務所と宝塚保健所から保健師の方3名に来ていただき、嘔吐物の処理方法を実践を交えながら、学ぶことができました。

 ブルーシートに、蛍光塗料の入った液体を幼児が実際に嘔吐した場合を想定してこぼしてみると、想像以上に周りに飛び散ることが分かりました。基本的には、半径2メートル以内を不潔区域として、中には立ち入らないことを原則とすること、不潔区域に入ったり触れたりした靴や服などは、次亜塩素酸ナトリウム溶液で消毒をしっかりとしてから清潔区域に出ることなど、感染予防の大切さを学び合いました。

 また、感染症の種類や注意点、最近の感染症は季節に関係なく流行ることが多いことなどを、講話を通して教えていただきました。

 今回学び合ったことを、各園で共有し合い、実際の現場で活かしていきたいと参加者からの感想が聞かれました。

 お忙しい中、宝塚保健所の保健師の方にはお世話になりました。ありがとうございました。

 

n1

n2

n3

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育部 学校教育室 幼児教育センター
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2132
ファクス:0797-71-1891
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。