エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育委員会 > 幼児教育センター > 囲碁で遊ぼう!みんなでレッツ囲碁!!~囲碁交流(末成幼稚園・逆瀬川保育所)~


ここから本文です。

囲碁で遊ぼう!みんなでレッツ囲碁!!~囲碁交流(末成幼稚園・逆瀬川保育所)~

ID番号 1028637 更新日  平成31年3月7日  印刷

囲碁で遊ぼう!みんなでレッツ囲碁!!~囲碁交流(末成幼稚園・逆瀬川保育所)~

 平成31年(2019年)3月4日(月曜日)末成幼稚園で「囲碁で遊ぼう~囲碁交流会~」を開催しました。

 

 2月18日は長尾・丸橋・長尾南の3幼稚園で囲碁交流をしました。3月4日は末成幼稚園と逆瀬川保育所の5歳児約45名が末成幼稚園で交流を楽しみました。

 

 「こんにちは」と挨拶を交わし、遊戯室に集まってくる2つの園所の子どもたち。互いの顔を見合せると、「(囲碁が)強そうだな」「楽しみだね」のつぶやきからはドキドキする気持ちと囲碁を楽しみにしている気持ちが伝わってきました。

 

 まずはふれあいタイム!!で心ほぐし。『ドキドキドン!一年生』『きらきら』『にじ』等の自園所で歌っている歌を披露し、その後は『じゃんけん列車』。

 

 さあ、いよいよ『囲碁交流』のスタートです。各園所から1人1回ずつ石を指し、先に5つ石を取った方が勝ちとなります。「あそこに指すと石が取れるよ」「どこに石を指そうかな」、自分なりに考えて取組んでいる子どもたちです。1年間囲碁で遊んできた力を発揮していました。「頑張れ!「頑張れ!!」と遊戯室に響き渡る応援の声。自分の園所だけでなく、相手の時にも応援している姿から、仲良くなってきたことや4月から1年生なる頼もしさを感じました。そして、勝負の行方は・・・攻めたり、守ったりの攻防戦となり、とてもいい勝負でした。

 最後に関西棋院の藤原棋士から「囲碁をしていたらまた会えるかもしれないね」「1年生になっても頑張ってください」という言葉を掛けられ、笑顔がはじける子どもたちでした。

i111

i222

i222

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育部 学校教育室 幼児教育センター
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2132
ファクス:0797-71-1891
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。