エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 教育委員会 > トピックス > 2020年(令和2年) > TAKARAっ子 学びサイト > ウチBungaku


ここから本文です。

ウチBungaku

ID番号 1038044 更新日  2020年6月30日  印刷

ウチBungaku

ここで紹介されている作品は「学習支援サイト」の中学国語にURL を貼りつけている「青空文庫」に
掲載されてある作品です。ここで紹介される「文学作品」はみなさんにとっては馴染みがなく、少し難
しく感じるかもしれません。太宰治・芥川龍之介といったいわゆる文豪たちが描く作品には、人間のす
ばらしさと同時に人間のみにくさも表現されています。また、その表現の美しさも魅力です。それらを
味わい太宰や芥川になりきって読んでみて下さい。作品紹介文は宝塚市内の中学校司書さんの方々によ
るものです。楽しみながらチャレンジしよう!

No. 作品名 作品名 作品紹介

読破時間

1 「駆込み訴え」 太宰 治 ある男の必死の訴え(自分がいかに酷い目にあったのかを……)からこの物語は始まります。訴えた男と訴えられた男のあっと驚く秘密が隠されています。 60分以内
2 「蜘蛛の糸」 芥川龍之介

極楽か地獄か。お釈迦様はかんだたを助けようとしますが…。

「情けは人のためならず」という諺を思い出します。

10分以内

3 「智恵子抄」 高村光太郎 純粋がゆえに心を病んだ妻、智恵子。夫、光太郎との間に流れる静かな時間に私達は迷い混む言葉の持つ力を感じる詩集。 1時間以上
4 「指環」 江戸川乱歩 偶然出会った2人の会話だけで語られる事件とその真相。最後のセリフまでにこの謎が解けますか? 10分以内
5 「動物物語 狼の王 ロボ」 アーネスト・トムソン・シートン 狼(おおかみ)と人間の知恵比べに目が離せない。最後に、狼ロボが仲間を想って遠吠えする声が心に響く。

30分以内

6

「三国志」

吉川英治 マンガやゲームだけじゃ、もったいない!日本版三国志のルーツとも評されるこの作品。この機会にぜひ!(5分で読破できるものから1時間以上かかる超大作まで青空文庫に掲載されてあります)

5分以内

or

1時間以上

7 「赤い蝋燭と人魚」 小川未明 暗く寂しい海に暮らす人魚の母は、生まれた子どもの幸せを願って人間の世界に託すが……。大正時代の名作童話。 30分以内
8 「一握の砂」 石川啄木 短編集ですが、歌は三行で書かれ、短い詩のようにまとめられ読みやすい。岩手から大都会に出てきた作者の思いがあふれ出ています。 60分以内
9 「生まれいずる悩み」 有島武郎 芸術的才能ある青年が、生活を支えるために極寒の北海道で両氏として働く。常に葛藤と闘いながら。いかに生きるか。永遠のテーマが美しい日本語で語られる。 1時間以上
10 「葉桜と魔笛」 太宰治 死期の近い妹と、その妹を不憫に思う姉。ある出来事をきっかけに二人の絆は固く結ばれ……。美しい文章で描かれた「姉妹愛」に切ない余韻が残る。 30分以内

 

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育部 教育支援室 教育支援課
〒665-0827 宝塚市小浜1丁目2番1号
電話:0797-87-1718 ファクス:0797-85-2282
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。