エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > こんなときには > 出産・育児


ここから本文です。

出産・育児

ID番号 1008917 更新日  2020年8月25日  印刷

妊娠したら

母子健康手帳の交付

イラスト

妊娠の診断を受けたら妊娠届出書を提出しましょう。妊娠届出書を提出した妊婦に母子健康手帳を交付します。母子健康手帳は、妊娠中の経過や出産の状態、産後の子どもの健康診査や予防接種などの大切な記録です。妊婦の個人番号(マイナンバー)カード、または通知カードおよび申請者の身分証明書(運転免許証または保険証など)を持参してください。

届出場所…健康センター、窓口サービス課、各サービスセンター・サービスステーション
問い合わせ先…健康センター(0797-86-0056)

妊婦健康診査費の助成

宝塚市では、お母さんと赤ちゃんの健康を守り、安心して出産できるように、平成28年度より助成額を増額し、妊婦健康診査費について最大86,000円(5,000円券12枚、13,000円券2枚)の助成をしています。申請者の身分証明書(運転免許証や保険証など)を持参してください。

申請場所…健康センター、窓口サービス課、各サービスセンター・サービスステーション
問い合わせ先…健康センター(0797-86-0056)

宝塚市妊婦特別支援給付金

新型コロナウイルスに対して特に不安を感じておられる妊婦の方に、マスク等衛生用品の購入や妊婦健康診査受診時のタクシー利用など感染予防に幅広くご活用いただける宝塚市妊婦支援給付金(1万円)を支給します。

※受給には申請が必要です。
※申請方法など、詳細は下記リンク先をご確認ください。

受給資格…下記(1)または(2)のいずれかに該当し、申請日時点において宝塚市に住民登録がある方
    (1)令和2年4月28日時点で妊娠しており、令和3年3月31日までに妊婦健康診査を受診した方
     (4/28に出産された方を含む)
    (2)令和2年4月29日以降に妊娠し、令和3年4月31日までに妊婦健康診査を受診した方 
申請期間…令和3年3月31日(必着)まで

出産したら

出生届

イラスト

子どもが生まれたら必要な届け出です。名前に使用できる文字は、常用漢字、人名用漢字、平仮名、片仮名に限られています。

届出期間…子どもが生まれた日から14日以内(生まれた日も含む)
届出場所…窓口サービス課、各サービスセンター・サービスステーション
必要なもの…届出人の印鑑、出生届書、国民健康保険証(加入者)、母子健康手帳
問い合わせ先…窓口サービス課(0797-77-2050)

乳幼児等医療費助成

受給者が診療を受けた際に支払う保険診療の自己負担額を市が助成します。15歳到達以後、最初の3月31日までの乳幼児等が対象です。

必要なもの…健康保険証(子どもの名前が記載されているもの)
問い合わせ先…医療助成課(0797-77-2064)

子育て

子育てのことならなんでも宝塚市子ども家庭支援センター

イラスト

子ども家庭支援センターは、平成14年6月より宝塚市の子育て支援の拠点として、フレミラ宝塚内に設置されています。
市内にお住まいの方を対象にいろいろな事業を行っています。気軽にご利用ください。


問い合わせ先・・・子ども家庭支援センター(0797-85-3862)

子育て情報

宝塚市子育て応援サイト「宝塚市ママフレ」

イラスト

子育て世帯の方々の「必要な情報にもっと簡単にアクセスしたい」との声に応えて、子ども・子育て支援に特化したWebサイト「宝塚市ママフレ」を開設しました。
ママフレでは妊娠・出産・子育てに関する情報を、「届出」「健康」「おかね」「あずける」「学ぶ・出かける」「相談」「病院・救急」に分類。ほしい情報が探しやすいようになっています。
ぜひ、ご活用ください。

よくある質問