エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > 市長のページ > 市長メッセージ


ここから本文です。

市長メッセージ

ID番号 1001534 更新日  平成29年9月28日  印刷

市長メッセージ(平成29年(2017年)10月1日)

台風一過

 “秋の日は釣瓶(つるべ)落とし”と言いますが、この頃は夕方6時頃を過ぎるともうあたりは薄暮、日暮れが早くなりました。何となく家路に向かう足が早くなりますね。
 先般の台風18号には本当にヤキモキしました。市内の中学校の体育大会は延期、まず風が強くなり、暴風警報が発表されました。直撃の予測時間が夜中から明け方でしたので明るいうちにと避難所を市内7か所に開設しましたが、外はほとんど雨も降っていないという状況でしたので避難をされる方がいませんでした。市役所では135人が待機をして台風の直撃に備えて万全の体制で臨みましたが、幸い人命に関わるような報告はありませんでした。良かったです。また、災害時相互応援協定を結んでいる大分市は大野川の氾濫で心配しましたが、大分市に確認したところ支援の要請はありませんでした。
 9月16日、私は阪神競馬場に行きました。毎年、(公財)中央競馬馬主社会福祉財団および(一社)阪神馬主協会が賞金の一部を民間の福祉施設や保育所などに贈呈してくださっていて、その活動は40年以上にわたります。送迎などに使う車輛の購入や、保育所などでは遊具の費用に充てたり、その浄財は多くの人々の助けになっています。本当に感謝です。
 毎年行っている特別支援学校・学級の鳥取県の大山への派遣事業は清荒神清澄寺さんの長年のご支援で続けられています。参加した子どもたちの成長には目を見張るものがあり、言葉に尽くせないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。また夏休みに実施しているオーストラリアのメルビル市への中学生国際交流事業派遣は、日本システム開発株式会社さんのご支援をいただいており、この事業も参加した子どもたちの生涯忘れられない思い出として刻まれています。
 また、国際ソロプチミスト宝塚の活動は、さまざまな奉仕事業への協力や毎年の寄附をきめ細かな話し合いによって決めていただくのでとても助かっています。他にも各ロータリークラブ、各ライオンズクラブ、商工会議所会員の企業などその幅広い貢献には頭が下がります。
 去る8月26日にオープンした「栄町3丁目ゆめ公園」。連日たくさんの子どもたちが遊びに来てくれて大賑わいですが、周りのマンションの住民の方々がとても優しく見守ってくださり嬉しい限りです。その中で「時計」を、これまたある企業から寄附してくださるとの朗報が届きました。自治会長さんが声がけしてくださったとのこと、ありがたいことです。
 行財政改革まっただ中の日々、多くの皆さまのご助力に感謝してこれからもよろしくお願いします、と頭を下げつつペンを置きます。

過去のメッセージ

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 政策室 秘書課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁3階
電話:0797-77-2060 ファクス:0797-77-2080
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。