市長のページ

市長メッセージ(平成26年(2014年)11月1日)

    〜在りし日に思いをはせて〜

     紅葉も始まり、すっかり秋も深まってきました。朝夕の気温がぐっと下がって風 邪をひきやすい季節です。ご自愛ください。
     私も8月、9月と台風、大雨対応で市役所での徹夜がこたえたのか、本当に久しぶ りに風邪をひきました。しかし、体の疲労だけではなく、大切な人が続けて亡くなっ たことが心に大きなショックを与えたのだと思います。
     「仮設住宅のマザーテレサ」と呼ばれた、元宝塚市立病院副看護師長の黒田裕子 (ひろこ)さん。阪神・淡路大震災後、本市を辞めて、一貫して高齢被災者の関連死 をなくそうと、身を挺して弱い立場の人々に寄り添い続けられました。また、宝塚 市の政策アドバイザーでもありました。倒れる寸前まで東北にも行き、ふるさとの 病院に転院されて、一週間後の9月24日に天に召されました。「中川さんに会いた い」と言ってくれて、病院に行きましたが、最後に「まだまだ一緒に頑張りたかっ たのに…。ごめんね」と何度もおっしゃり、私の手を強く握ってくれました。黒田 さんの遺志をしっかり引き継ぐことを約束しました。
     9月28日には土井たか子さんの訃報が届きました。「巨星逝く」の痛恨の思いで 記者会見をして、土井さんの思い出を語りました。土井さんのバッグにはいつも何 種類もの「あめ玉」が入っていて、「はい、どうぞ」とニコニコと渡してくれたこ と。戦時中、学徒動員で工場に向かう武庫川の堤で機銃掃射(それも往復爆撃)を受 け、生きた心地がしなかったほどの恐怖だった話…。この経験によって憲法学者と なり、「頑固に平和」の闘いを始められたこと。思い出は尽きません。私が主婦か ら政治への道を進んだきっかけは、土井さんからの声かけでしたが、「被災者の苦 しみを誰よりも分かっているあなたに出てもらいたい」と言われ、「被災者を救う 法律を作りたいのです」と答えたことをつい先日のことのように思い出します。 人の心を揺さぶる言葉の強さを学び、何よりもクリーンであることが大切だとその 姿勢から学びました。常に市民と共に在ることの大切さ、偉ぶらない姿、そしてと てもかわいい人でした。「山が動いた」「ダメなものはダメ」「やるっきゃない!」 など多くの名言も残しました。男社会の永田町で女性初の衆議院議長、女性党首、 どれほどの茨の道を、血を流しながら歩んでこられたか、その晩年を思うとすぐに 涙があふれてくるのです。「元気な時の私を皆さんの思い出として残していただき たい」そう言われて、神戸に帰られてからは一切人と会われませんでした。私は5 年前の市長選直前、お会いしてゆっくりお話ししました。「頑張んなさいよ」やさ しい笑顔でそう言ってくれました。宝塚市長として、市民の皆さんの幸せづくりの ために精いっぱい力を尽くすこと。そして、この国がいつまでも“平和”であるよ う、自らのできることに最善の努力をすること。これが「土井チルドレン」と呼ば れた私の土井さんへの恩返しであると信じています。



過去のメッセージ


 平成26年(2014年)10月1日 〜子どもたちの成長を見つめて〜
 平成26年(2014年) 9月1日 〜自然の猛威〜
 平成26年(2014年) 8月1日 〜夜空に咲いた思い出の花火〜
 平成26年(2014年) 7月1日 〜読書から広がる世界〜
 平成26年(2014年) 6月1日 〜つながる 花のまち 〜
 平成26年(2014年) 5月1日 〜未来へ紡ぐ宝塚60年の思い 〜
 平成26年(2014年) 4月1日 〜心躍(おど)る春の訪れ 〜
 平成26年(2014年) 3月11日 〜東日本大震災発生から3年 〜
 平成26年(2014年) 3月1日 〜夢を未来へ紡ぐまち 〜
 平成26年(2014年) 2月1日 〜誓いを新たに、未来へ〜
 平成26年(2014年) 1月1日 〜年頭のごあいさつ〜
 平成25年(2013年)12月1日 〜ゆく年くる年〜
 平成25年(2013年)11月1日 〜人も野山も秋の装い〜
 平成25年(2013年)10月1日 〜台風18号が過ぎ去って〜
 平成25年(2013年)9月1日 〜平和の誓いを胸に〜
 平成25年(2013年)8月1日 〜皆さまの支えに心からの感謝を〜
 平成25年(2013年)7月1日 〜季節の楽しみ〜
 平成25年(2013年)6月1日 〜たからづかのこれから 宝塚市施政方針2013〜
 平成25年度施政方針(PDFファイル.355KB)

 平成25年(2013年)5月1日 〜新たなる一歩〜

 平成25年(2013年)4月19日 〜ごあいさつ〜            

             

 

情報掲載担当部署


   企画経営部   政策室   秘書課

   〒665-8665   宝塚市東洋町1番1号   本庁・3階

   電話番号: 0797-77-2060 (直通)

   ファックス番号: 0797-77-2080