現在位置:  ホーム > 安全・都市基盤 > 防犯・交通安全 > 交通安全 > 交通安全施設(反射ミラー・転落防止柵・手すり等)について


交通安全施設(反射ミラー・転落防止柵・手すり等)について

ID番号 1000414 更新日  2014年11月10日  印刷

道路反射鏡(反射ミラー)設置基準

市が道路反射鏡(反射ミラー)を設置する際の基準で、道路の交差点やカーブ区間における見通しなどの技術基準や設置の要望方法などを定めています。この基準に基づき反射ミラーの設置の要否を判断します。

道路反射鏡設置要望書

道路反射鏡(反射ミラー)の設置を希望される場合、この様式で要望書を市に提出してください。市は、反射ミラーが必要な場所かどうか現地調査を行い、その結果を要望者に回答します。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

都市安全部 建設室 道路管理課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2093(道路占用、住居表示、地籍、明示担当)
        0797-77-2094(交通安全施設担当) 
        0797-77-2095(道路維持、補修担当)
ファクス:0797-77-2102
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC