現在位置:  ホーム > 安全・都市基盤 > 防犯・交通安全 > 交通安全 > 兵庫県高齢運転者事故防止対策事業補助金のお知らせ


兵庫県高齢運転者事故防止対策事業補助金のお知らせ

ID番号 1031254 更新日  2020年6月29日  印刷

高齢運転者事故防止対策事業補助金の受付が始まっています

高齢運転者によるアクセルとブレーキの踏み間違い事故を防止するため、兵庫県が後付け安全装置の購入・設置費用を一部負担する補助金の受付が始まっています。
補助金額は22,000円です(購入及び設置費用が22,000円を下回る場合はその額(千円未満切り捨て)となります。)
申し込み受付期間は令和2年(2020年)4月1日から令和3年(2021年)3月31日まで。申請書類は兵庫県のホームページからダウンロードできます。兵庫県交通安全室(電話:078-362-9072)へ郵送してください。

郵送先はこちらです。
〒650-8567
神戸市中央区下山手通5丁目10-1
兵庫県交通安全室(高齢運転者事故防止対策事業補助金担当)

申請の条件

対象となる人

  1. 兵庫県内に在住で、令和3年3月31日までに75歳以上となる方
  2. 自動車(自動二輪を除く)を運転できる有効期限内の運転免許証を保有する方
  3. 暴力団員等でない方

対象となる安全装置の要件

下記のいずれかの装置(後付けの安全装置は国の認定を受けた商品のみが補助対象となります。詳しくは自動車販売店・自動車用品店等でご確認ください。)

  1. 急発進抑制タイプ
    アクセルを急激に踏み込んだ場合にセンサーが異常検知し、急加速を抑制(車内操作で一時的に機能を停止できるものに限る)

  2. 障害物感知タイプ
    一定範囲内の障害物をセンサー等が検知した場合、アクセルの急激な踏み込みに対し加速を抑制

安全装置を設置する自動車の要件(1人1台限り)

  1. 高齢者が運転する場合に主に使用する自動車で、原則として、設置後1年6か月間は使用する予定であること(家族等の所有車でも可)
  2. 自動車検査証の「自家用・事業の別」の欄に自家用と記載されたものであること
  3. 自動車税又は軽自動車税の未納がないこと

補助金の交付までの流れ

1.踏み間違い時の安全装置を後付けで設置する(令和2年4月1日以降に設置したものが対象)

自動車を新規購入する際にオプションで装備する場合も対象です。
併せて、設置店へ「安全装置設置証明書」への記載及び押印を依頼してください。
(75歳以上のドライバー本人が設置される場合に限ります)

2.申請書等を県交通安全室に郵送(提出)する(受付期間は、安全装置を設置した年度の3月31日まで)

必要な書類は、

  1. 補助金交付申請書兼実績報告書
  2. 安全装置設置証明書
  3. 運転免許証写し(氏名・住所変更がある場合や更新手続き中の方は裏面も必要です。)
  4. 自動車検査証の写し
  5. 自動車税・軽自動車税の納税証明書の写し
  6. 振込先(申請者の口座)通帳の写し

場合により必要となる書類は、

  1. 安全装置設置にかかる誓約書(申請者名義の車でない場合)
  2. 住民票・自動車税領収書等の住所変更の経緯等が分かる書類

※郵送する場合の宛先はこちらです。
〒650-8567
神戸市中央区下山手通5丁目10-1
兵庫県交通安全室(高齢運転者事故防止対策事業補助金担当)

 

3.県交通安全室から「補助金交付決定通知書兼補助金額確定通知書」・「補助金請求書」が郵送される

4.補助金請求書に押印等をして県交通安全室に郵送する

5.概ね2か月後に県から補助金が振り込まれる

※予算の額を超えた場合は、年度途中でも受付を中止することがあります。

詳しくは兵庫県交通安全室のHPをご覧になるかお電話でお問い合わせください。(078-362-9072)

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

都市安全部 生活安全室 防犯交通安全課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2020 ファクス:0797-71-3336
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC