現在位置:  ホーム > 安全・都市基盤 > 建築 > 建築 > 建築確認申請について > 宝塚市建築基準法施行細則に定める添付図書


宝塚市建築基準法施行細則に定める添付図書

ID番号 1003075 更新日  平成28年6月29日  印刷

宝塚市においては、宝塚市建築基準法施行細則の定めにより、以下の要件に該当する場合はそれぞれの要件に応じた図書を確認申請書に添付する必要があります。

建築物を工場又は危険物の貯蔵若しくは処理の用途に供する場合

建築物に浄化槽を設置する場合

一定規模以上の特殊建築物等を建築する場合

以下の要件に該当する建築物を建築する場合に提出して下さい。なお、建築基準法の改正(平成28年6月1日施行)に伴い、添付を要する用途・規模を変更しましたので、ご注意ください。

用途 規模等
劇場、映画館又は演芸場 客席部分の床面積の合計が200平方メートル以上のもの、主階が1階にないもの、地階の床面積の合計が100平方メートルを超えるもの又は3階以上の部分の床面積の合計が100平方メートルを超えるもの。(避難階以外の階をその用途に供しないものを除く。)

観覧場(屋外観覧場を除く。)、公会堂又は集会場

客席部分の床面積の合計が200平方メートル以上のもの、地階の床面積の合計が100平方メートルを超えるもの又は3階以上の部分の床面積の合計が100平方メートルを超えるもの。(避難階以外の階をその用途に供しないものを除く。)
病院又は診療所(患者の収容施設があるものに限る。) 2階の部分(その部分に患者の収容施設がある場合に限る。)の床面積の合計が300平方メートル以上のもの、地階の床面積の合計が100平方メートルを超えるもの又は3階以上の部分の床面積の合計が100平方メートルを超えるもの。(避難階以外の階をその用途に供しないものを除く。)
児童福祉施設等 2階の部分の床面積の合計が300平方メートル以上のもの、地階の床面積の合計が100平方メートルを超えるもの又は3階以上の部分の床面積の合計が100平方メートルを超えるもの。(避難階以外の階をその用途に供しないものを除く。)
ホテル又は旅館 2階の部分の床面積の合計が300平方メートル以上のもの、地階の床面積の合計が100平方メートルを超えるもの又は3階以上の部分の床面積の合計が100平方メートルを超えるもの。(避難階以外の階をその用途に供しないものを除く。)
共同住宅又は寄宿舎(サービス付き高齢者向け住宅又は認知症対応型老人共同生活援助事業若しくは共同生活援助を行う事業の用に供するものに限る。) 2階の部分の床面積の合計が300平方メートル以上のもの、地階の床面積の合計が100平方メートルを超えるもの又は3階以上の部分の床面積の合計が100平方メートルを超えるもの。(避難階以外の階をその用途に供しないものを除く。)
学校 床面積の合計が2,000平方メートル以上のもの又は3階以上の部分の床面積の合計が100平方メートルを超えるもの。(避難階以外の階をその用途に供しないものを除く。)
体育館、博物館、美術館、図書館、ボーリング場、スキー場、スケート場、水泳場又はスポーツの練習場 床面積の合計が2,000平方メートル以上のもの又は3階以上の部分の床面積の合計が100平方メートルを超えるもの。(避難階以外の階をその用途に供しないものを除く。)
百貨店、マーケット、展示場、キャバレー、カフェー、ナイトクラブ、バー、ダンスホール、遊技場(カラオケボックスその他これに類するものを除く。)、公衆浴場、待合、料理店、飲食店又は物品販売業を営む店舗 床面積の合計が3,000平方メートル以上のもの、2階の部分の床面積の合計が500平方メートル以上のもの、地階の床面積の合計が100平方メートルを超えるもの又は3階以上の部分の床面積の合計が100平方メートルを超えるもの。(避難階以外の階をその用途に供しないものを除く。)
カラオケボックスその他これに類するもの 床面積の合計が100平方メートルを超えるもの。

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 都市整備室 建築指導課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2082
ファクス:0797-74-8997
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC