現在位置:  ホーム > 安全・都市基盤 > 道路 > 道路占用・住居表示・地籍 > 宝塚市官民有地境界協定事務取扱要領


宝塚市官民有地境界協定事務取扱要領

ID番号 1003187 更新日  平成26年11月10日  印刷

(趣旨)
第1条 この要領は、宝塚市が管理する道路・水路及び法定外公共物(国有里道・水路等)(以下「道路等」という。)の官民有地境界協定(以下「境界協定」という。)事務について、必要な事項を定めるものとする。

(申請)
第2条 道路等の境界協定を申請しようとする者、又はその代理人(以下「申請人等」という。)は、官民有地境界協定及び確認申請書に必要事項を記載のうえ、市長に提出するものとする。
2 申請人は、道路等に隣接した土地(以下「申請地」という。)の所有者とするものとする。
3 第1項に規定する申請書には、次の各号に掲げる図書を添付するものとする。
(1)印鑑証明書(法人の場合は、資格証明書を含む。)
(2)位置図(付近見取図)
(3)字限図(法務局備付字限図と同様に着色したもの。)
(4)登記簿謄本又は抄本
(5)現況実測平面図(主張する境界線を朱線により表示したもの。)
縮尺:100分の1から500分の1
(6)横断面図(主張する境界線を朱線により表示したもの。)
縮尺:50分の1程度
(7)周辺土地調書
(8)代理人を設ける場合は委任状
(9)申請地及び隣接地の地籍測量図等資料図

(受理及び事前調査)
第3条 市長は、前条第1項の申請書の提出があった場合、係争中の土地を除き受理するものとする。
2 市長は、前項で受理した申請書等に係る土地に関する資料を調査する。
3 市長は、前項の規定による調査において、申請地に係る土地の現況が公図又は資料図と著しく違っている場合等で境界協定が困難であると認めたときは、その旨申請人等に通知するものとする。

(立会)
第4条 市長は境界協定について、現地で申請人等と立会のうえ協議を行うものとする。

(申請人等の義務)
第5条 申請人等は、境界の確定に当っては、利害関係人の同意を得るものとする。
2 申請人等は、前条の規定による立会協議が成立したときは、前条の規定の同意を得たうえ、市長に協定図を提出するものとする。

(協定図の審査及び交付)
第6条 市長は、前条代第2項の協定図が協議内容と一致しているかどうかを審査し、補正の必要がなければ、申請人等に交付するものとする。

(境界標等の設置)
第7条 申請人等は、協議成立に基づいて境界標等を設置するものとする。

(協議不成立)
第8条 市長は、協議不成立になったとき、相当期間申請書を保管し、期間到来後、申請人に返却するものとする。

(補足)
第9条 この要領に定めるもののほか、必要な事項は別に定めるものとする。

このページに関するお問い合わせ

都市安全部 建設室 道路管理課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2093(道路占用、住居表示、地籍、明示担当)
        0797-77-2094(交通安全施設担当) 
        0797-77-2095(道路維持、補修担当)
ファクス:0797-77-2102
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC