現在位置:  ホーム > 安全・都市基盤 > 公園・河川 > 公園 > 社会資本総合整備計画:安全・安心な宝塚の公園づくり(防災・安全)


社会資本総合整備計画:安全・安心な宝塚の公園づくり(防災・安全)

ID番号 1020945 更新日  令和1年8月28日  印刷

社会資本整備総合交付金の概要

 平成22年度に創設された「社会資本整備総合交付金」は、これまでの国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を活かせる総合的な交付金です。

 地方公共団体が「社会資本整備総合交付金」により事業を実施しようとする場合には、「社会資本総合整備計画」を策定することとなっており、宝塚市公園河川課では、以下の整備計画に基づき事業を実施しています。

計画の名称

安全・安心な宝塚の公園づくり(防災・安全)

計画の期間

平成29年度~平成33年度(5年間)

計画策定主体

宝塚市

計画の目標

 宝塚市公園長寿命化計画に基づき、公園施設の予防保全的な更新・改築を実施し、来園者が安全に安心して利用できる公園を整備する。

主な事業

宝塚市公園施設長寿命化計画策定調査

宝塚市公園施設長寿命化対策支援事業

PDF形式のファイルをご利用するためには「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

都市安全部 生活安全室 公園河川課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2021 ファクス:0797-77-9119
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC