現在位置:  ホーム > 安全・都市基盤 > 消防本部 > 予防課 > ホテル・旅館等に対する表示制度について


ホテル・旅館等に対する表示制度について

ID番号 1028578 更新日  平成31年3月1日  印刷

平成26年8月1日からホテル・旅館等に対する表示マークの掲出が始まりました。

http://www.fdma.go.jp/kasai_yobo/hyoujiseido/
総務省消防庁 表示制度の説明ページ

表示マークを交付しているホテル・旅館等

消防法令、防火・防災管理上重要な建築構造等の基準に適合し、表示マークを交付しているホテル・旅館等

交付事業所の名称
(ホテル・旅館の名称)

所在地 交付年月日 有効期間 表示マークの種別
(銀または金の別)
ホテル若水 宝塚市湯本町9番25号 平成31年3月1日 平成32年2月29日

 

表示制度とは

ホテル・旅館等、不特定多数の方が利用される施設の防火安全対策の重要性を鑑み、施設関係者の防火に対する認識を高め、防火管理業務の適正化及び消防用設備等の設置、維持管理等を推進するとともに、重要な建築構造等への適合性も含めた、防火・防災管理上の一定の基準に適合している防火対象物について、消防機関からマークを交付する制度です。

 

 

表示制度の対象となる建物

宝塚市内のホテル・旅館等で、次の2つの要件に該当するもの。

  • 収容人員が30人以上であること。
  • 地階を除く階数が3階以上であること。

このページに関するお問い合わせ

消防本部 予防課
〒665-0033 宝塚市伊孑志3丁目14番61号
電話:0797-73-1953 0797-73-1957
ファクス:0797-77-3951
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC