現在位置:  ホーム > クリーンセンターのページ > 施設管理・各種計画について > ごみ減量化・資源化推進事業


ごみ減量化・資源化推進事業

ID番号 1002035 更新日  平成26年11月26日  印刷

ごみの減量化・資源化の取り組み

廃棄物減量等推進員(通称:ごみゼロ推進員)制度

地域住民と行政との調整役となり、ごみ問題の啓発等の活動を推進しています。

再生資源集団回収奨励金交付制度

再生資源を集団回収している団体に対して奨励金を交付し、ごみ減量化・資源化を図っています。
(再生資源1キログラムにつき、3円を交付)

クリーンセンター施設見学

ごみ処理の状況を見学することにより、ごみ問題を見つめ直し、ごみの減量化・資源化を推進するため実施。市民ボランティアの方(施設見学指導員)により、案内・説明します。

買い物袋持参運動

毎年10月に全国規模で運動を展開しています。

ごみ減量化・再資源化推進宣言店制度(スリムリサイクルの店)

簡易包装の推進や再生品の使用・販売等に取り組んでいる店舗や事業所を「ごみ減量化・再資源化推進宣言の店」に指定し、ごみの減量化・再資源化の推進を図っています。
(平成25年9月現在 44店舗指定)

このページに関するお問い合わせ

環境部 クリーンセンター 管理課
〒665-0827 宝塚市小浜1丁目2番15号
電話:0797-87-4844 ファクス:0797-81-1941
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC