現在位置:  ホーム > よくある質問トップページ > 分野から探す > 暮らし・手続き > 市税 > 基準年度である平成24年度の評価替えにおける固定資産(土地・家屋・償却資産)の価格の求め方を教えてください。


市税 よくある質問

ID番号 5000444 更新日  平成26年11月12日  印刷

質問 基準年度である平成24年度の評価替えにおける固定資産(土地・家屋・償却資産)の価格の求め方を教えてください。

回答

土地・家屋については、税額を算出する基礎となる課税標準となるべき価格について基準年度(3年ごと)に評価替えを行い、基準年度の翌年度(第2年度)と翌々年度(第3年度)は、地目の変換、家屋の増改築または損壊その他これらに類する特別の事情があった場合を除き、原則として価格を据え置きます。平成24年度は、この評価替えの年にあたりますので、総務大臣が定めた固定資産評価基準によって、すべての土地・家屋の価格を見直しました。土地の評価替えについては、平成23年1月1日時点の地価公示価格等の7割を目途に評価を行いました。家屋の評価替えについては、最近の建築資材価格の下落を反映させた固定資産評価基準の改正が行われ、この改正された基準によって評価の見直しを行いました。償却資産については、毎年、申告内容により個々の資産の取得価額または前年度評価額をもとに評価を行い、価格を算出します。

このページに関するお問い合わせ

企画経営部 市税収納室 資産税課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2058(土地担当) 0797-77-2059(家屋担当)
ファクス:0797-71-6188
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの先頭へ戻る

  • 表示 PC